ゆず解散の理由はデマ?活動休止は本当?今後の活動についても

フォークデュオの「ゆず」が公式サイトで「重要なお知らせがある」として世間を騒がせているようです。

今回は、ゆずの「重要なお知らせ」の内容が解散なのか、活動休止なのか、はたまたソロ活動を活性化させるのか、ゆずの今後について考察していきます。



ゆずが解散?活動休止?

niftyほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

北川悠仁と岩沢厚治による人気デュオ「ゆず」が17日夜、19日夜に「今後の活動について重要なお知らせ」があると公式サイトで告知し、物議を醸している。

 「『ゆずからのお知らせ』と題した文面では、今月19日に映像作品『LIVE FILMS BIG YELL』の発売を案内した後、『そんな中、ゆずから今後の活動について重要なお知らせがあります。発表日時は12月19日(水)21:00。同日、ゆずのオフィシャルSNSをチェックしていてください』と締めくくっています」

出典;nifty

ゆずのプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿

名称:ゆず

メンバー:北川悠仁、岩沢厚治

出身:神奈川県横浜市

ジャンル:JPOP、フォーク

所属事務所:セーニャ・アンド・カンパニー



ゆず解散危機かと不安の声

「まず、どうしても考えてしまうのが解散です。ただ、『今後の活動』と一応銘打っているため、活動は継続するものと思われます。また、ゆずはたびたび立ち止まったりすることもありますが、ファンのために歌い続けることを公言しているので、いきなり解散という選択肢は考えづらい。さらに、尊敬するMr.Childrenが、活動休止はしても解散という道を選ばないことからもそれはないでしょう」

出典;nifty

ゆずが解散、活動休止はしないという声

ゆずがソロ活動する?という声

「これ(活動休止)も考えられるでしょう。とは言っても、いきものがかりのような形で、長期休暇ということではないでしょうか。あるいは、例えば北川が半年間海外に音楽留学するとか、そういった、今後のゆずをさらに進化させるための休止では。また、最近は目立っていたソロ活動をさらに来年は活発化させ、ソロデビューシングルを発表することも考えられます」

出典;nifty

考察

ニューシングル発表などの明るい話題なら、2日前から告知するというもったいつけはしないのではないかとも思われますし、もしかしたら解散や、そこまでいかなくても一時的な活動休止はありうるかもしれませんね。

今年の大みそか『第69回NHK紅白歌合戦』に9回目の出場を果たすゆずですが、これを最後に解散してしまうのか、、という悪い憶測もある中、冬至の日ライブの発表や、路上ライブの再開、北川が描くマスコットキャラクター・ゆずマンを漫画化したWEBマンガ『まいんち ゆずマン』のテレビアニメ化といったような明るい憶測もびかっているようです。

いずれにしても、非常に仰々しい伝え方となっているため、多くの波紋が広がりそうな一件です。

追記:弾き語りドームツアーの告知だった

「悪い予感しかしない」「文面が意味深すぎる…怖い」「良いお知らせであってくれ」などの声が殺到していた今回の重大発表告知でしたが、なんと弾き語りドームツアーの告知なのでした。

意味深な表情でスタジオに登場した2人だったが、「弾き語りドームツアーをやることが決まりました」と告げてから、「やったー!」と笑顔でクラッカーの紐を引いた。北川は「いやあ、大変お騒がせしました。何度も言っておりますが、『ゆず』はどちらかが死ぬまで『ゆず』なんで。よろしくお願いします」と話してから頭を下げた。

引用:livedoorニュース

心配されていたゆずの解散については、「死ぬまでゆず」と全面否定しているようです。

なんともお騒がせな気もしますが、今後もゆずの活動があるようで、一安心ですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */