【死体を海岸に…】安戸昭友容疑者の顔画像やSNSは?建築現場での金銭の闇が原因か…

安戸昭友

海岸に死体遺棄という物騒なニュースです。

石川県能美市の海岸に知人男性の遺体を埋めたとして逮捕されたのは安戸昭友容疑者(45)。知人を手に掛けたうえに海岸に埋めるとは、被害者との間にどんな深い闇があったのでしょうか…



事件概要

事件は去年年末から、今年2月にかけて調査されていました。

去年12月下旬から連絡が取れなくなっていた37歳の男性の遺体を石川県能美市の海岸に埋めた死体遺棄の疑いで、警察は知人の45歳の自営業の男を逮捕しました。

安戸昭友
警察は男性が死亡したいきさつについてさらに調べることにしています。
逮捕されたのは、能美市佐野町の自営業、安戸昭友容疑者(45)です。
安戸容疑者は加賀市の建設作業員、山本直広さん(37)の遺体を能美市中町の海岸に遺棄した死体遺棄の疑いが持たれています。

安戸昭友
山本さんは、去年12月下旬から連絡が取れなくなり家族から捜索願いが出され、警察が安戸容疑者から任意で話を聞くなどして捜査を進めたところ、15日能美市の海岸に埋められた山本さんの遺体を見つけたということです。

安戸昭友
警察によりますと、2人は建設関係の仕事をしていて知り合いだということで、安戸容疑者は調べに対し「間違いない」と話し容疑を認めているということです。

NHKより引用

安戸昭友容疑者の顔写真・SNSなど詳細

名前:安戸昭友
年齢:45才
住所:石川県能美市佐野町
職業:自営業

最近は会社をSNSで宣伝する企業も多いので、もしかすると安戸昭友容疑者の会社のアカウントがあると思い、安戸昭友容疑者の情報を求めFacebookとTwitterなどのSNSを調査しましたが、本人と思われるアカウントは特定しませんでした。

仕事は自営業とのことですが、被害者の山本直広さんとは建築関係の仕事関連での知り合いということですので、建築に携わっている会社の経営者のようですね。



事件経緯

2017年12月下旬~2018年2月15日ごろ、安戸昭友容疑者は同県加賀市田尻町の建設作業員、山本直広さん(当時37歳)の遺体を能美市中町の砂浜に埋め、遺棄したとしている。

山本さんは昨年12月下旬から行方不明で、家族が県警に届けを提出。

安戸昭友容疑者は山本さんと建築現場の仕事上で付き合いがありました。

安戸容疑者の供述などに基づき、砂浜で遺体が発見されましたが、遺体は死後かなり時間がたっているということですので、行方不明直後に殺害された可能性があります。

遺体を埋めた海岸ですが、報道によると「能美市中町の砂浜」とのことですので、下記のエリアが該当します。

海岸の砂は、海の満ち干きによって崩されていくので、隠し場所には不向きなような気もしますが、よく見つからなかったものですね。

行方不明になっていたのが年末〜2月という冬の季節ということもあり、海岸によりつく人もいなかったということも大きいかもしれません。

殺害動機

建築現場で知り合った二人に、一体何があったのでしょうか。

報道によると、金銭トラブルがあったとのこと。

仕事の依頼をして金銭の受け渡しがあったのに仕事をしなかったのか、もしくは仕事をしたのに支払われなかったのか・・・

これから警察は殺害容疑に切り替えて事件を調査していくととのことなので、追記していきたいと思います。



/* i2iの解析コード  */