山本豊和の顔写真や仕事は?義母・神久美子を殺してまで金を無心した驚愕の理由…

山本豊和

金欲しさに義母の死体を山奥に遺棄するはめになるという驚きのニュースが入りました。

なんと、おなかに子供がいる妻がいるにも関わらず、その妻の母親になんども金を無心したあげく、死なせたというのです。その名は山本豊和容疑者(34)。一体なぜそんなことになってしまったのでしょうか?



事件概要

事件が起きたのは、静岡市駿河区大谷。神久美子さん(62)の自宅でのことでした。自宅で殺されてから、自宅から1.8km離れた山中で死体が見つかったのです。

静岡市の山中で女性の遺体が見つかった事件で、警察は、女性の娘の夫を強盗殺人の疑いで再逮捕した。

再逮捕されたのは、住所不定・無職の山本豊和容疑者(34)。警察によると、山本容疑者は去年10月、静岡市駿河区大谷の神久美子さん(62)の自宅内で、神さんの首を圧迫するなどして殺害し、現金約300万円を奪った疑いが持たれている。

警察は山本容疑者の認否を明らかにしていないが、捜査関係者によると、山本容疑者の当時の自宅ベランダから現金200万円が見つかっていて、山本容疑者はすでに起訴されている神さんの死体遺棄の罪を認め、「家に行ったら死んでいた。金は盗んだ」と供述しているという。

NNNより引用

被害者の神久美子さんは、同居している男性がいました。

その男性が10月5日に帰宅して神久美子さんが不在なことを心配し、10月11日に神久美子さんの親族が被害届を出し、10月17日に救助犬が神久美子さんを山中で見つけたのです。

逮捕された山本豊和容疑者は神久美子さんの次女の夫。つまり義母と義子の関係にあたります。

山本豊和容疑者は「家に行ったら死んでた。金は盗んだ」と供述しており、神久美子さんの遺体を発見してからわざわざ山中に隠したのはおかしいことから殺害の容疑がかかっています。

逮捕

山本豊和容疑者はなぜ養母を殺してまで金が必要だったのでしょうか。どのような人物だったのでしょうか。

山本豊和容疑者の顔写真や仕事は?人物像は?

こちらがNNNニュースで発表された、山本豊和容疑者の顔写真(逮捕前の撮影時)です。

山本豊和

山本豊和

山本豊和容疑者は現在住所不定で無職となっていました。

神久美子さんは静岡市に住んでおり、山本豊和容疑者の家族も直線距離で2kmの近所に住んでいたようです。

仕事は元新聞配達員をしていたようです。

神久美子さんの死体が、山奥に遺棄されていたことから、土地勘のある人物でないとこの場所は思いつかないと噂されていました。

地元の新聞配達員であれば、入りくんだ、発見されにくい道も思いつくのでしょうね。

しかし、新聞配達の同僚曰く、同僚が怪我をしたら応急手当をしたり、家事を見つけたらすぐに通報するなど正義感ある性格だったといいます。

また、元同じマンションの住人も、次のような発言を。

「奥さんと長男、長女の4人暮らしでさ、アットホームな感じの家庭でした。2~3週間前かな、ゴミ捨て場で会ったとき“きのう生まれましたんで”ってうれしそうに3人目の出産の報告をしてくれてね。ちょっと信じられない」

PRIMEより引用

奥さんのお腹のなかに新しい命がありながら、その妻の母親を死なせてしまうというのは、どういう心境だったのでしょうか・・・。そこまで切羽詰まった事情とは一体・・・?

山本豊和容疑者の金銭トラブル

山本豊和容疑者は金銭面でルーズな側面があったようです。

新聞配達での月収は26万程で、4人家族で暮らすには家計が苦しく、それでも山本豊和容疑者は頻繁にパチンコに行っていて休みの日も家をあけることが多かったようです。

パチンコ

お金に困っては妻の母親である神久美子さんに金の無心をしにいっていたのだとか。

消費者金融にも借金があったようで、金銭面で困窮していたようです。

世間体的には「温和で正義感があり、いい父親」であった山本豊和容疑者ですが、金銭面にルーズな短所があったのですね。

しかし、ただ金銭面でルーズなだけでとどまらず、人を殺めてしまうというのにはどういう経緯があったのかが気になりますね・・・。



山本豊和容疑者と神久美子さんとの確執は?カッとなって勢いで死なせた?

山本豊和容疑者は神久美子さんの殺害に対しては否認しているので、どういう経緯で神久美子さんが亡くなったのかはまだ明らかになってはいません。

しかし、山本豊和容疑者はちょっとしたことで怒り、家の壁を破壊したり妻に逆ギレする側面があったようで、神久美子さんと言い争いになり衝動的に首を圧迫して死なせたのでは、と想像もできます。

怒る

神久美子さんの身になって考えれば、成人したいい年の娘と義理の息子が、1度ならともかく何度も何度も金銭の無心をしにやってくるとなれば、呆れや苛立ちの感情がおきてもなんら不思議ではありません。

もしかしたら、山本豊和容疑者に対して「いい加減にしなさい」といったような小言を言ったのではないでしょうか。

それに対し、ついカッとなった山本豊和容疑者は神久美子さんの首を圧迫して・・・

我に返った山本豊和容疑者はとにかく死体を隠さねばと山中のいりくんだ場所に神久美子さんを埋め、金銭だけ盗りその場をあとにしたのでは・・・

あくまでも想像ですが、死因が首の圧迫という点で計画性のない衝動的な犯行だと予測できます。

山本豊和容疑者のベランダの200万円

山本豊和容疑者のベランダの室外機の下から、神久美子さんの自宅にあった200万円が見つかりました。

山本豊和

NNNより引用

盗んだ金銭を使っては紙幣の番号で容疑者が割り出されてしまうおそれがあったために、隠していたのかもしれませんね。

山本豊和容疑者の奥さんは・・・

もし山本豊和容疑者の殺害容疑が明確になれば、奥さんからしたら、夫が加害者で母が被害者となります。

いくら生活が困窮していて母親に金銭を無心していたからといって、母親を結果殺めてしまう結果になるなんて、望んではなかったのではないでしょうか。。

泣く女性

まだ、去年生まれたばかりのこどもをふくめ、3人の子供を育てなくてはなりません。

どのような心境で暮らしているのか、同情を禁じ得ません・・・



/* i2iの解析コード  */