【詐欺】山本誠容疑者の顔画像とFacebook!客のギターを勝手に質入れ…

山本誠

客から預かったものを質にいれるというとんでもないニュースです。

逮捕されたのは杉並区で楽器店を経営する山本誠容疑者(46)。客から預かっていたビンテージのギターを勝手に質にいれることを繰り返していたらしく…その驚きの理由は…



事件概要

事件は東京杉並区で起こりました。

客のギターを勝手に質入れしたとして、楽器店の店長の男が逮捕された事件で、男が「質に入れた楽器を戻すために、別の客の楽器を質に入れた」と供述していることがわかった。

山本誠

この事件は、東京・杉並区の楽器店の店長・山本誠容疑者が、客から預かったビンテージもののギターを返さず、勝手に質に入れたとして、業務上横領の疑いで逮捕されたもの。

警視庁への取材で、山本容疑者が「支払いが間に合わなくなり、預かっていた楽器を質に入れるようになった」「質に入れた楽器を戻すために、また、別の客の楽器を質に入れた」などと供述していることが新たにわかった。

山本誠

警視庁は、山本容疑者が店の運転資金などを得るために客の楽器を質に入れ、質流れを防ぐために別の客の楽器の質入れを繰り返していた可能性があるみて調べている。

NNNより引用

事件動機

事件の動機は店の運転資金を得るために客のものを質に出したのが始まりで、質流れをふせぐために、次々と客のものを質に入れることがやめられない悪循環になっていたということです。

被害件数は50件以上!うち30件は泣き寝入りか?

「預けていた楽器がかえってこない」といった被害届は20件ほど警視庁にでており、調べに対し山本誠容疑者はそれを認め、50本以上質にいれ、700〜800万近くの金額になったと供述しています。

50本以上質に出していて警察に届けているのは20件ということは30件ほどは客が疑心暗鬼になりながらも泣き寝入りしていた、ということでしょうか。

購入したベースが届かないという被害も

修理に預けていたギターが返ってこないばかりか、代金を支払った楽器まで納品されていなかったという被害も。

13万円の被害にあった女性いわく

「全額払って送ったので確認してくださいと言った後から連絡が本当にとれなくなってきた。怒りももちろんあるし、何年もかけて貯金してきたものですからね」

とのことです。メーカー側にお金が渡っていないなんて悪質な詐欺ですね。

山本誠容疑者の顔写真など詳細

こちらがニュースで報道された山本誠容疑者の顔写真です。

山本誠

名前:山本誠
年齢:46歳
住所:東京都 練馬区
職業:楽器屋店長。BuddySoundWorks代表、株式会社バディ代表取締役

山本誠容疑者の情報を調査するために、FacebookとTwitterなどSNS情報を調べたところ、
本人のアカウントを特定することができました。

山本誠

現在アカウントは消されてしまっていますので、キャプチャ画像を掲載します。

facebookには顔写真もありました。

山本誠



山本誠容疑者の楽器屋の場所

山本誠容疑者が経営していた「BuddySoundWorks」は杉並区の高円寺北にありました。

山本誠

ニュースで報道された店画像と一致する地図画像はこちらです。

「BuddySoundWorks」のサイトもみてみたのですが、現在閉鎖されていました。

閉鎖される前は、以下のような注釈が掲載されていたようです。

【修理業務に関してお知らせ及びお詫び】
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。店舗および作業を担当しております店長が療養のため数日休んでおります。修理及びメンテナンスの納期遅れが多々増えてしまいご依頼頂きましたお客様にご不便・ご惑をお掛けしておりますこと深くお詫び申し上げます。メールでの修理・お問い合わせへのご返答は復帰次第折り返しご連絡させていただきますので何卒宜しくお願い申し上げます。

質に入れて返却できないのを、療養を理由にごまかしていたようですね。

グーグルマップの口コミに寄せられた怒りの声

SNS上では店主山本誠氏が顧客の楽器を盗んで売り払った可能性が拡散中。契約書がないと被害届も出せないようなので楽器のメンテナンスで預けるときは気をつけないとね…

修理に出された楽器を返却せず閉店した悪質店
中には80万円のヴィンテージ物も含まれていた
その為転売された可能性もある
山本誠を許すな

追記:質流れの自転車操業

山本誠容疑者が楽器を質入れした都内の質店曰く、

当初は3か月以内に借りた金を返し楽器を取り戻していたが、去年ごろからは金の返済ができず、楽器が質流れするようになった

とのこと。

客の楽器をとりもどすために別の客のギターを質に入れて・・・という自転車操業の悪循環が続いていたようです。

客の資産をじぶんのものとして扱い、あまつさえ取り戻すことができないとはとんでもないことですね。

経営も破綻しています。

50件ほど楽器を質にいれて800万ほどの金額を手にしたということですが、店の経営を回すためとはいえどこにつぎ込んで破綻していったのかが気になります。。



/* i2iの解析コード  */