【強盗事件/京都】右京区太秦で強盗事件!逃走中の犯人は誰?特徴は?詳細や動機を検証

包丁

京都で強盗事件の犯人が逃走中のようです。

強盗事件があった場所は京都市右京ふれあい文化会館西側の集合住宅内。逃走中の犯人とはいったい誰で、どこに逃走したのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年12月25日、クリスマスに事件は起きてしまいました。安全ナビほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

本日(12月25日(火))午前7時35分頃、右京区太秦安井西裏町付近(京都市右京ふれあい文化会館西側)の集合住宅内で、刃物を使用した強盗傷害容疑事件が発生。犯人(男)は、現場からいずれかに逃走しています。付近にお住まいの方、ご通行中の方はご注意願います。
◆逃走中の男の特徴:年齢50歳位、赤色ジャンパー、緑色系ズボン着用、複数人との情報もあり。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

出典;安全ナビ

事件現場について

事件現場は右京区太秦安井西裏町付近(京都市右京ふれあい文化会館西側)の集合住宅内です。

グーグルマップによるとこの付近のようです。

住宅街で、付近には公園もあり、子供も多くいそうな印象です。



犯人の情報詳細

名前:不明
年齢:年齢50歳位
身なり:赤色ジャンパー、緑色系ズボン着用
職業:不明

こちらはまだ情報が集まっておらず、明らかになり次第こちらに追記していきます。「複数人との情報もあり」とネットでは噂されているようですね。事件を起こすのに赤色という目立つ上着をきていることから、強気な性格なのかもしれないと伺えます。

ネットの声

考察

クリスマスに強盗事件という、なんとも後味の悪い事件です。

早く犯人が捕まってほしいですね。。付近の住人の方々は、戸締まりに気をつけてくださいね。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もちもちふりっぱー より:

    犯行予告があったんですか?

/* i2iの解析コード  */