【悲報】上野動物園ゴリラが飼育員を噛む!理由は?開園記念日の入場無料でストレスか…

上野動物園でゴリラが女性飼育員を噛んだという驚きの事件です。

開園記念日の入場無料でにぎわう上野動物園、閉園間際に悲しい速報が入りました。ゴリラが噛んだ理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年3月20日に事件は起きてしまいました。

警視庁などによると、20日午後5時前、東京の上野動物園で女性飼育員がゴリラに腕をかまれ、現在、手当てをうけているという。女性飼育員は救急搬送されたという。ケガの程度は分かっていないが、意識はあり命に別条はないとみられている。

上野動物園は午後4時半が最終入場時間で午後5時が閉園時間。女性飼育員は閉園時間が迫ったためゴリラを展示用のオリから生活スペースへ移そうとしてかまれたとみられている。警視庁は当時の状況を詳しく調べている。

日テレより引用

現場の場所

現場は上野動物園です。

午後5時ごろ、展示用のオリからの移送中に悲劇は起こったようです。



ネットの声

考察。ゴリラが噛んだ理由は?

事件当日は開園記念日の入場無料DAY。人がいつもよりも多く、ゴリラもストレスがたまっていたのかもしれませんね。

噛んだときの状況などの詳細は今調べている途中ということです。

温厚なイメージのあるゴリラが噛んだというショッキングな事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



/* i2iの解析コード  */