【虐待事件】辻貴一容疑者の顔画像はこちら!小2女児投げ飛ばし骨折させた理由が酷すぎ…

血のつながらない娘に対しての暴力事件です。

逮捕されたのは塗装工辻貴一容疑者(27)。同居していた小学2年の女児(8)に暴行を加え鎖骨を折る重傷を負わせた容疑です。栗原心愛ちゃんなどの心痛む虐待事件が世間を騒がせている中でのこの事件。犯行の動機や背景とは。。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2019年1月26日に事件は起きてしまいました。日刊スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

同居していた小学2年の女児(8)に暴行を加え鎖骨を折る重傷を負わせたとして、茨城県警古河署は6日、傷害の疑いで養父の同県古河市、塗装工辻貴一容疑者(27)を逮捕した。 逮捕容疑は1月26日午後8時半ごろ、自宅内で女児の両腕をつかんで投げ飛ばし、けがをさせた疑い。署によると、女児は母親、きょうだいと一緒に、辻容疑者と生活していた。 1月28日に女児のけがに気付いた母親が小学校に相談。市役所を通じて署に通報があった。

出典;日刊スポーツ

辻貴一容疑者の顔やSNSなど詳細

こちらが辻貴一容疑者のプロフィールです。

名前:辻貴一
年齢:27歳
住所:茨城県古河市
職業:塗装工

辻貴一容疑者は同居していた小学2年の女児(8)に暴行を加え鎖骨を折る重傷を負わせたとみられる人物です。

報道では辻貴一容疑者の顔写真は公開されていません。

出典;テレ朝

SNS情報(facebook,twitter,instagram)の調査結果、Facebookアカウントで同姓同名のものが見つかったのですが、情報が少なかったため特定にはいたりませんでした。名前での検索結果を残しておきますので、気になった方はこちらからどうぞ。



被害者女児の詳細

こちらが被害者女児のプロフィールです。

名前:不明
年齢:8歳
住所:茨城県古河市
職業:小学二年生

報道では被害者女児の顔写真は公開されていません。

被害者と容疑者の関係は…

被害者女児は辻貴一容疑者とどのような関係だったのでしょうか。

報道によると下記のように発表されています。

長女は実子ではないということで、警察は父親が日常的に暴力を振るっていなかったかなどを調べることにしています。

出典;テレ朝

犯行現場の場所

犯行現場は茨城県古河市です。

グーグルマップによると、下記のあたりのようです。

犯行動機は?

容疑者の犯行動機は何だったのでしょうか。

報道機関によると、1月26日午後8時半に、自宅内で女児の両腕をつかんで投げ飛ばし、けがをさせ、1月28日に女児のけがに気付いた母親が小学校に相談したとのこと。けがに気づくまで、2日間も日があいていることになりますし、鎖骨を折る重傷だったとのことなのですが、すぐに病院に行かせなかったということでしょうか。。

それが本当であればあまりにもひどく、暴力が日常的であったのではないかと思ってしまいます。。

ネットの声

匿名
母親と小学校と警察のおかげでこの子の命が守られて良かった。今後は児相の出番となるでしょう。児相の判断一つが子供の将来を左右することをしっかりと踏まえて対処してほしい
匿名
しかしたら、これらは氷山の一角なのかもしれない。これ以上悲惨な事件を起こさないために、隣近所からの情報提供を受付できる体制や、全国の児童相談所など関係機関がしっかり機能しているのか、職員は職責を感じて業務に取り組んでいるのか、今一度点検して欲しい
匿名
実子であっても無くても、暴力はいけないと思う。この父親が出所した後、二次被害が出ない様母子の安全を守って欲しい。お母さんも子供を守って、この父親と別れた方が良いと思う。
匿名
そもそも 実子でない子供と親子になるって事軽く考えすぎなんだよね 大変だと思うよ。それだけの覚悟 できてないよね。
匿名
連れ子は、母親が守ってあげてください かわいそうでしょうがない。 男作るんなら、元旦那に親権譲ろう。 でも本当の親爺でも殺しちゃうからどうしたらいいのかわからない。怖い世の中だ
出典;yahooニュースコメント欄

考察

虐待事件の相次ぐ中の悲惨な事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */