【渋滞】東名高速下り 伊勢原バス停付近で事故!理由は?「トラック荷台炎上してた…」(2018年4月5日)

東名高速で事故・渋滞のニュースです。

事故が起きたのは東名高速下り 伊勢原バス停付近。渋滞に巻き込まれた人たちの悲鳴があがっています。事故・渋滞の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



日時と現場

日時:2018年4月5日
現場:東名高速下り 伊勢原バス停付近

5日午後2時半ごろ、神奈川県伊勢原市の東名高速下り線で「トラックから煙が上がっている」と通報がありました。

 消防のポンプ車など4台が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、トラックの荷台やタイヤが焼けたということです。けが人はいないということで、警察と消防が出火の原因を調べています。

 現場は、東名高速下り線、伊勢原バス停から、およそ100メートルの地点です。

 この火事の影響で、現在、東名高速下り線は、片側3車線のうち1車線が通行止めとなっています。

tbsより引用

現場を捉えた動画



現地の声

匿名
消防まだ?
匿名
東名の厚木→秦野中井で車両火災っぽい
匿名
東名で軽トラの荷台が燃えてた…対向車線だったから良かったけど爆発こわい

事故・渋滞の理由

トラックの荷台が燃えているということは分かっているものの事故の理由ははっきりとしていません。真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



/* i2iの解析コード  */