【朗報】共働き妻をもつ夫に告ぐ!「今夜夕食どうしよう?」の正解はこれだ…!

夕食に悩む妻

疲れている共働きに「今夜夕食どうしよう?」と聞かれ、「疲れているなら、かんたんなものでいいよ。とんかつとか」と言った夫がネットで大炎上を起こしています。

このセリフにはNG地雷ワードが3つも含まれていて…

また、正しい切り返しの考察もまとめました。



「今夜夕食どうしよう?」に潜む地雷

疲れているなら、かんたんなものでいいよ。とんかつとか

とんかつ

このセリフは女性にはショックですよね。。
あなたははいくつNGポイントに気づけますか?

妻に作らせるのが当然という態度が地雷

共働きで疲れているのは女性も男性も一緒。

「今夜夕食どうしよう?」

くたくたに疲れているときに夕食をとるなら、外食して帰る、出来合いのものを買って帰る、家にストックしているインスタント料理で済ます。

そういう手抜きをする選択肢もあるでしょう。

そのなかで、「かんたんなものでいいよ」といわれると、

え?わたしが作るのがデフォルトなの?と妻が作るのが当たり前だと押し付けられているように感じます。

怒る女性

自分も仕事をしているという条件が同じなのに、家事の仕事量が増えるのは不満を引き起こす結果に。。

メニューの手間を考えていない無神経さが地雷

「かんたんなもの」に揚げ物を提案するセンスはがっかりです。

「衣をつけて揚げるだけ」という作業工程を見ているのかもしれませんが、油料理は気合いの必要なメニューだという理解が欲しいところ。。

台所の火事

高温の油は跳ねるので、火傷やシミの肌トラブルや、引火した場合の火事にも細心の注意を払うので、気持ち的に覚悟がいるのに「かんたん」と言われるとムッとなりかねません。

後片付けの不理解への地雷

揚げ物のあとの後片付けは憂鬱です。

台所の後片付け

油のついた食器はもちろん、鍋周りのはねた油の後やよごれた換気扇の掃除も必要。その大変さを疲れている時にやらなきゃいけないのは、心理的にも負担です。



「今夜夕食どうしよう?」への正解の答え

手料理を苦も思うか楽にこなすかは人それぞれの技量の違いがあります。

なので、「料理は私がしたいの!」という根気のある手作り派の奥さんも中にはいるでしょうが、奥さんが疲れている時にいたわる気持ちがあるのなら、負担のかかる選択肢を選ばないようにしたいものです。

奥さんが料理を作らなくてもいいと思う場合の正解の答え

疲れている女性が言われて一番うれしい答えは何か考察してみました。

男の手料理

「疲れているだろうから、かんたんなものでいいなら僕が作るよ」

「疲れているだろうから、何か買って帰ろうか」

「疲れているだろうから、近くのお店で済ませてしまおうか」

女性の観点でいうと、上記のように自分から申し出てくれると嬉しいですね!

もちろん作る場合、「かんたんなもの」はとんかつじゃなくていいですよ!笑

お茶漬けでも、ラーメンでも、野菜炒めでも、旦那さんが作りやすいものでいいと思います。

奥さんに料理を作って欲しいと思う場合の正解の答え

それでもやっぱり自分の料理は自信がないし、奥さんに作ってほしいというならば、「今夜夕飯どうしよう?」と聞かれたときに、こんなふうに質問で返してみましょう。

「できれば家で食べたいけど、どんな料理ならできそう?」

冷蔵庫

料理というのは「考える手間」と「行動する手間」のふたつに分かれます。

この考える手間というのが、大変で、ここを手伝ってもらうだけでも作り手にとってはとてもありがたいことなんです。

ここでいう考える手間とは

・冷蔵庫にある食材で何ができるか
・食材を買う必要があるなら何を仕入れるべきか
・食べる人の好み
・栄養バランス
・作業時間はどれほどかかるか

といった、作る工程以外のこと。

どんな料理ならできそう?」と一緒に考えてもらったら、「冷蔵庫にはキャベツとバラ肉があるわ。野菜炒めならかんたんにできるけど、どう?」といったふうに奥さんも考えを巡らせることができます。

「なんでもいいから何か作って」と丸投げされてしまうとその考える手間を奥さんに全部押し付けてしますことになるんですね。

これからは「作る手間」だけでなく、「考える手間」に焦点を合わせてみると、和やかな食卓になるかもしれませんよ!

女性も「夕食何がいい?」の言い方を見直すべき

一緒に考えて欲しいのに、とんちんかんなメニューを言い返されたりなんでもいいと丸投げされてもやっとしているなら、女性の言い方にも見直しが必要かもしれません。

冷蔵庫

冷蔵庫にはトマトがあるんだけど、スープにするか生で食べるかだったらどっちがいい?」といったように、相手にわかりやすい選択肢を与えると、相手も答えやすいですし、作り手のストレスが減りますよ!

「今夜夕食どうしよう」のまとめ

・料理は「考える手間」と「行動の手間」の2種類ある
・作り手は「考える手間」を相手に手伝って欲しい
・分かりやすい選択肢を相手に投げよう
・「どうしよう?」には「どうならできる?」と質問返しで寄りそおう

食事は人生において大事なコミュニケーションの時間。

すれ違いが起きないように、言葉を選んで豊かな食卓にしたいですね。



/* i2iの解析コード  */