【火事】戸越銀座商店街で火災!理由は?「アパート3棟が焼ける火事」(2018年5月24日)

火事

東京都品川区で火事のニュースです。

火事が起きたのはアパート3棟が焼ける火事。近隣住民の驚きの声があがっています。火事の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



火災日時と火災現場

火災日時:2018年5月24日
火災現場:東京都品川区戸越銀座

24日未明、東京・品川区の「戸越銀座商店街」近くで、アパート3棟が焼ける火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 午前3時前、品川区戸越の2階建てのアパートで火事があり、東京消防庁のポンプ車など37台が駆けつけ、火はおよそ2時間後に消し止められました。この火事でアパート3棟のそれぞれ一部、合わせて160平方メートルが焼け、住人の70代から80代の男女4人がけがをしました。最も燃え方の激しかったアパート2階の1室から1人の遺体が見つかり、警視庁は、この部屋に住む60代の男性とみて身元の確認を急いでいます。

現場は、東急池上線の戸越銀座駅から東に500メートルほど離れた「戸越銀座商店街」近くの住宅街です。

tbsより引用

火災現場を捉えた動画



現地の声

火災の理由

アパートが燃えているということは分かっているものの火災理由ははっきりとしていません。最も燃え方の激しかったアパート2階の1室から1人の遺体が見つかっていることから、ここが火元ではないかと思われますが、真相が明らかになり次第追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */