【飛び降り自殺】京都駅直結ホテルから客が転落死!自殺の動機は?「タクシー乗り場の屋根に人が落ちてた…」

飛び降り自殺のニュースです。

飛び降り自殺が起きたのは京都駅直結ホテル。タクシーの屋根に人が落ちてきたというから驚きです。。。詳細を見ていきましょう。



日時と現場

日時:2018年7月12日
現場:京都市下京区のJR京都駅北口のタクシー乗り場

12日午前9時5分ごろ、京都市下京区のJR京都駅北口のタクシー乗り場の屋根に男性(69)が落下し、間もなく死亡した。京都府警によると、男性は駅直結のホテルに宿泊中で、10階の部屋の窓から落ちた。部屋の窓ガラスが割れていたという。屋根の下はタクシーを待つ人たちが並ぶ場所で、一時騒然とした。屋根から外れていれば通行人の上に落下するおそれがあった。府警は男性が自ら飛び降りたとみて調べている。

引用:朝日新聞



現地の声

事故の原因

ホテル10階の部屋に宿泊していた老人は自殺目的で宿をとったのでしょうか。。部屋の窓ガラスは割れていたようです。不幸中の幸いとして、巻き込まれた人はいなかったようですが、タクシーを待つ人達はショッキングな現場をまのあたりにしてしまったようですね。。

自殺の動機など真相が分かり次第こちらに追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */