【事件】玉置諒人の顔とSNSは?出会い系アプリで女になりすまし恐喝!手口が怖い‥

失恋

出会い系アプリで恐喝事件です。

逮捕されたのは玉置諒人容疑者(20)。女性のふりをして出会い系アプリに投稿し、知り合った男性から現金を脅しとった容疑です。どのような手口で男性をその気にさせたのでしょうか。。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年4月16日に事件は起きてしまいました。

女性のふりをして出会い系アプリに投稿し、知り合った男性から現金を脅しとったとして男2人が逮捕された。

恐喝の疑いで逮捕されたのは和歌山市の無職、玉置諒人容疑者(20)ら男2人。警視庁によると玉置容疑者らは16日未明、出会い系アプリで知り合った飲食店店員の男性(26)を東京・港区の駐車場に呼び出し、「俺の女に手を出しただろ、どうやって落とし前をつけるんだ」などと言って現金約4万8000円を脅しとった疑いが持たれている。

出典;日テレ

犯行現場の場所

犯行現場は東京・港区の駐車場です。

玉置諒人容疑者の住まいは和歌山市。

なぜ東京港区で待ち合わせたのでしょうか。。

地元だと顔がわれる可能性があったためでしょうか?



玉置諒人の顔やSNSなど詳細

名前:玉置諒人
年齢:20才
住所:和歌山市
職業:無職

報道では玉置諒人容疑者の顔写真は公開されていません。

SNS情報(facebook,twitter,instagram)の調査結果、Facebookアカウントで同姓同名のものが見つかったのですが、情報が少なかったため特定にはいたりませんでした。

もしSNSアカウントがあれば、玉置諒人容疑者の女性になりすましたような投稿があったかもしれませんね。

容疑否認「お金を出させただけ」

玉置容疑者が女性になりすましてアプリに投稿し、男性をおびき出したという。調べに対し玉置容疑者は「お金を出させただけでとっていない」と容疑を否認し、もう1人は認めているという。

出典;日テレ

「お金を出させただけでとってない」と容疑を否認しているようです。

男心を弄んでお金を出させることは犯罪でないと考えていたのでしょうか。。

そもそも出会い系サイトに偽って女性として登録した時点で罪の意識はなかったということでしょうか。

もうひとりは容疑を認めているようですね。

使用した出会い系アプリは?

どの出会い系アプリを使用したのでしょうか。

出会い系アプリは多岐にわたり、位置情報を使うTinderや、facebook連動するwithやペアーズなどが有名です。

今回は和歌山と東京間でのマッチングのようなので、位置情報で近くにいる人を捕まえるものではなさそうですが、もしかしたら玉置諒人容疑者が長期間東京に滞在していた可能性もありますね。

出会い系で騙した手口は?

女性として登録していた玉置諒人容疑者。

登録時に使用していたプロフィール画像はどのようにしていたのでしょうか。

自身がウィッグなどをかぶって女装していたのか、もしくは他人の女性画像を不正使用していたのか。。

最近は加工アプリでかんたんに女性らしく盛れるツールもあるので、もしかしたら自身を写していたという可能性もありますね。

手口に関しての真相は分かり次第追記していきます。

考察

いわゆる「ネカマ」商法でしょうか。

かんたんに出会える時代になってしまったので、このような出会い系ツールを使用する際は、初対面同士が出会うときはひと目のないところは避けたほうが良さそうですね。

不明な点も多い事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



/* i2iの解析コード  */