【火事/愛知】田原市田原町本町付近で火災!理由は?「田原駅降りたら煙めっちゃやばい」(2018年3月16日)

愛知県で火事のニュースです。

火事が起きたのは田原市田原町本町付近。風が強い夜更けに密集地帯でおきた黒煙・・・。近隣住民の驚きの声があがっています。火事の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



火災日時と火災現場

火災日時:2018年3月16日
火災現場:愛知県田原市田原町本町付近



現地の声

火災の理由

民家が燃えているということは分かっているものの火災理由ははっきりとしていません。

本日は北西からの風が強く、火が燃えうつりやすいのが災いし、大きな火事となっているようです。

うわさでは爆音がしたためプロパンガスの引火かとの推測もありました。

民家が3件ほど引火しているようですが、真相は定かではありません。

乾燥しやすい季節なので、火の元には十分注意したいですね。。

追記

どうやら川口一男の住宅から火が出ていたようで、5棟全焼、1棟半焼。強風注意報がでていた模様です。

16日午後11時55分ごろ、田原市田原町の無職・川口一男さん(72)の住宅から火が出ているのをパトロール中の警察官が見つけました。火は隣接する建物に燃え広がり、約3時間後に消し止められました。この火事で鉄骨3階建ての店舗を兼ねた住宅など合わせて5棟が全焼し、1棟が半焼しました。けが人はいませんでした。現場は田原市の中心部で出火当時、強風注意報が出されていました。警察は17日午前9時から現場検証をして火事の原因を調べる方針です。

asahiより引用



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */