【事件】新宿駅構内でナイフ振り回す犯人の名前と顔は?動機は刑務所行きのパフォーマンス

JR新宿駅構内でナイフ男が出たという驚きの速報です。

逮捕されたのは小柄で細身の男性。新宿でナイフを振り回した容疑です。犯行の動機は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年3月21日に事件は起きてしまいました。

祝日とありうきうきで外出していた人たちはパニックです。

犯人の顔やSNSなど詳細

名前:不明
年齢:25歳
住所:不明
職業:無職

報道の発表があり次第、顔写真や名前など追記していきます。

もしSNSアカウントがあれば、犯人の今回の騒動に繋がるような投稿があるかもしれませんね。



ネットの声

考察:動機はストレス発散か

祝日で気持ちが緩んでいるときに、人通りの多い新宿で騒ぎとなりパニックになりました。

春は変な人が出やすいとは言いますが、遭遇するのは勘弁したいですよね。。

動機は明らかになっていませんが、いきなり暴れ出したということで無差別的な、ストレス発散なようにも推察できますがいかがでしょうか。

追記:動機「刑務所行きたかった」

男は刃渡り13センチの果物ナイフを所持しており、「家族とけんかをして、仕事も見つからずむしゃくしゃした。刑務所に行きたかった」などと供述しているという。署員が駆けつけた際、男は複数の警備員に確保されており、逮捕時にも抵抗などはしなかったという。

sankeiより引用

なんと動機は「家族とけんかをしていて仕事も見つからずむしゃくしゃしていて刑務所に行きたかった」からという驚きの理由でした。

刑務所に行きたかったがゆえのパフォーマンスだったのですね。。

刑務所は反省をするところなのに、タダで宿とごはんが与えられるところだとでも考えているのでしょうか。

国税がそんな輩のために使われることにも腹が立ちますし、そのパフォーマンスのために怖い思いをした人たちの気持ちも考えてほしいものです。

刑務所行きのパフォーマンスという驚きの事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */