【事故/大阪】重機ショベルカーが集団下校中児童に突っ込み死傷…聴覚に問題がある子たちで…

ショベルカー

またも集団下校児童が車の餌食となりました。

大阪・生野区で、佐野拓哉容疑者(35)が運転する重機・ショベルカーが集団下校中の児童らと教師5人に襲いかかったのです。しかもその児童らは聴覚支援学校の子達でショベルカーが突っ込む音に気づけず…一体なんでこんなことになってしまったのでしょうか。



事件概要

事件は2月1日午後4自前、大阪市生野区桃谷の路上で起こりました。

ショベルカー集団下校児童につっこむ

1日午後、大阪市生野区で、ショベルカーが歩道に突っ込んだ。近くの聴覚支援学校の児童3人と教師2人の5人が病院に搬送され、このうち11歳の女の子1人が死亡した。

ショベルカー集団下校児童につっこむ

事故があったのは大阪市生野区桃谷の路上で、1日午後4時前、ショベルカーが歩道に突っ込んだ。警察などによると、歩道にいた11歳の男女3人と、40代の女性2人が病院に搬送されたが、11歳の井出安優香さんの死亡が確認され、ほかの4人も重軽傷を負った。5人は、現場の前にある府立生野聴覚支援学校の児童と教師で、下校中だったという。

ショベルカー集団下校児童につっこむ

警察は、ショベルカーを運転していた佐野拓哉容疑者を現行犯逮捕。佐野容疑者は「信号が赤に変わって止まろうとしたが、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話しているということで、警察が状況を詳しく調べている。

日テレNEWSより引用

事件場所

事件のあった場所は大阪市生野区桃谷はこちらです。

生野区桃谷は頻繁に重機が通っていたようです。



ショベルカーがなぜ歩道に?

ショベルカーを運転していたのは建設会社の作業・佐野拓哉容疑者(35)。現行犯逮捕されました。

ショベルカー

目撃者によると次のような証言をしています。

 (重機は)止まっていたけどゆっくり動いて、信号の所で急にスピードを出して。信号待ちをしている子どもたちをはねた

また、佐野拓哉容疑者も、間違えたと発言しています。

信号が赤に変わったのでブレーキを踏もうとしたがアクセルと踏み間違えた

運転技術を身につけ、操作しなれているはずのショベルカーで、なぜブレーキとアクセルを踏み間違ってしまったのでしょうか。

ペダルの踏み間違いは高確率で死傷者を引き起こす

ペダルの踏み間違いは、車が関わる事故の中でも死亡率の確率がもっともたかいとされています。

ペダルの踏み間違い事故

出典;財団法人交通事故総合分析センター

ペダルの踏み間違いは、年齢的には70歳以上の高齢者に多いといわれていますが、年齢や運転経験に関わらず発生します。

踏み間違えたら「あれ?」と疑問視しないのかと思いますが、「これだけ踏んでいてブレーキがかからないのだから、もっとふまなくては」と反射的に錯覚し、間違っていると気づいたときには遅かった、、というケースもあるようです。

追記:原因は信号無視?

佐野拓哉容疑者はペダルの踏み間違いではなく、信号無視の容疑があると続報がでました。

そこには信号を無視して歩道に突っ込む衝撃的瞬間が映っていました。。

事故現場

防犯カメラには、重機が交差点で一旦停止し、左から来る車2台をやりすごした後、右からも白い車が来る中で発進し、歩道に突っ込む様子が映っていました。

ktvより引用



被害者の児童らは聴覚に問題があり逃げにくかったのかも・・・

ショベルカーの被害にあったのは大阪府立生野聴覚支援学校から下校中の、児童男女3名と、引率していた40代女性教師2名の5名でした。

出典:大阪府立生野聴覚支援学校公式HP

被害者の容体

・井出安優香さん(11)・・・心肺停止で搬送のち死亡

・女子生徒(11)・・・骨盤骨折の重体

・男子生徒(11)・・・重体

・女性教師2名(40・45)・・・重体

被害者5名は信号待ちをしていたところ、いきなりショベルカーが突っ込んできて巻き込まれたようです。

大人さえ逃げられなかったのだから、聴覚の不自由な児童らが逃げられなかったのもなおさらではないでしょうか。。

ネットの声

集団下校中に車が突っ込む事故が多発

今回の事故は教師が引率して、気をつけて集団下校していました。

集団下校

親御さんも、「先生が一緒に下校してくれるなら・・・」と安心していたことだったでしょう。

いくら歩行者側が気をつけていても、破壊力の強い車を操作する側に不注意があれば意味がありません。

人ごとだと思わず、車を運転する人は万一のことを考えて注意をはらいたいものです。

岡山でおきた車児童に衝突事故の記事はこちら↓↓↓↓



/* i2iの解析コード  */