【悲報】白浜里織ちゃんスキー合宿中に死亡事故…「仲間と下山する最中に…」

将来有望な才能ある女の子が悲しい事故にあいました。。

亡くなったのは神奈川県の小学4年生 白浜里織さん(10)。スキー合宿中に倒れてしまいました。大人の目があったはずの合宿で、何があったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年3月29日お昼すぎに事件は起きてしまいました。

29日午後2時半ごろ、北海道倶知安町のスキー場で、神奈川県の小学4年生・白浜里織さん(10)がコース外で倒れているのが見つかり、運ばれた病院で死亡が確認されました。警察によりますと、白浜さんは参加していたスキー合宿の練習後、仲間と下山する最中にコースを外れたということです。

 合宿には、全国のトップレベルの小中学生スキーヤー12人が参加していました。

インストラクターの2人は当時、下山せず、練習で使ったポールを片付けていたということです。警察は、白浜さんがスピードに乗ったままコース外の立ち木にぶつかったとみて調べを進めています。

出典;tbs

事故現場の場所

事故現場は北海道倶知安(くっちゃん)町のスキー場、「ニセコグラン・プラフ スキー場」です。

スキー場の公式HPにはこのような紹介がされていました。

グラン・ヒラフは、ニセコエリアの4つのスキー場の中でも最大の規模を誇り極上のパウダースノーが堪能できます。ヒラフゴンドラとマウンテンセンターとあわせ、最新の設備で最高のパウダースノーをお楽しみいただけます。

グラン・ヒラフより引用

北海道のニセコといえば有名なスキー地帯。

パウダースノーはさらさらとしていて滑りやすいととても好評のようです。

白浜里織さんもスキー合宿を、わくわくした気持ちで受講していたことでしょう。

まさか送り出したご両親も、愛しい我が子が帰ってこられなくなるだなんて予想もしていなかったのではないでしょうか。。



白浜里織さんの詳細

名前:白浜里織
年齢:10
住所:横浜市中区
職業:小学校4年生

全国のトップレベルの小中学生スキーヤーだけが参加するスキー合宿に参加されていた白浜里織さん。

まだ10歳の未来ある少女でした。もし無事にスキーを続けていれば、日本を代表する選手となっていたかもしれませんね。。

事故当時インストラクターは何を…

小中学生が12人参加している合宿で、インストラクターは2人いたようです。

白浜里織さんは参加者と下山している中で、コースアウトしてしまいました。

インストラクター2人は事故当時、練習で使ったポールを片付けていたということです。

もし二人のうちどちらでも子どもたちを見ていれば、悲劇は起こらなかったでしょうか。。

トップレベルの子どもたちだから、下山時に監修しなくても「コースアウトするはずがない」という油断があったのではないかという見方もできます。

ネットの声

匿名
競技レベルでやっていたってことは、周りの子もテクニックはあっただろうし、自分が子供の頃(雪国出身者)練習終わりや休憩前は下で会おうねってことにして、 競争したりとかが楽しかった。 ネットではすでにインスタクターの引責が問われているけども、不慮の事故、インストラクターにそこまで責任を追わせてしまったら誰も子供に教えなくなってしまうのではないだろうか。 小四。あまりにも早すぎてかわいそうでならないです。
匿名
子供12人に対して 2人のインストラクターって多いのかな。 スキー場で行っている一般レベルのスキー教室だとそれぐらいのような気もする。何人に対して何人までとか公的な基準はあるのかな。
匿名
これはとても残念な事故。将来、日の丸を背負っていたかもしれないのに。
匿名
ウチの娘も現在ニセコ地区で合宿中、 ほかの方も書いているけど練習後のフリーランが一番楽しいんだよね。 GS板のままそんな感じのコースに行ったのか、練習バーンの近くで起きたのはわからないけど、なんか状況が見えるだけに悲しい。
匿名
学校のスキー合宿かと思ったら、競技スキーの、しかもトップレベルなのか…打ち所が悪かったのかな…可愛そうに。
匿名
つらい事故ですね。怖かったろうと思います。ご家族のかたの気持ちを思うと胸が痛みます。
匿名
小学四年生のトップレベルって言っても、全国的に見ても大したことはない!インストラクターにも引率者にも責任があるね。これから裁判が起こると思うけど、スキーを甘く見てはならないよ!
匿名
スキーの上手な子で、凄く楽しく滑ってたんだろうね 小学生は滑れる子はメチャクチャ飛ばすし安全確認せずに停止と出発、方向転換をする子が多い それが子供らしいんだけどねこの子もスピードを出して木に衝突したんだろうなあ すごく残念。
匿名
夢、希望、たくさんあったろうに。気の毒に。
匿名
無理にスピード出したのかな?それとも関わった誰かがいるのかな?素人を避けようとしてとか
匿名
本当に自分で転んで亡くなったのでしょうか?小学生でこのような大怪我するのは、衝突されたからでは?と、疑ってしまいます。

考察

雪山は危険がつきもの。100%の安心を保証できるという雪山はないでしょう。

しかし、子供を送り出す親御さんの気持ちになってみると、大人にあずけているのだから、きちんと監修して見守っていてほしいという思いはあるのではないでしょうか。。

悲劇が起こらないための策はなにかなかったのかと悔やまれます。

将来ある子どもの悲劇、まだまだ波紋を呼びそうです。

追記:かなりのスピードでてた

白浜さんは練習後、仲間3人と直滑降で山を下りていてコースを外れたとみられ、仲間の1人は「右カーブに差しかかった後、急にいなくなった」と話しているということです。

 白浜さんは頭や足などの骨が折れていて、立ち木3本にぶつかった跡がありました。警察は、白浜さんがかなりのスピードを出したまま、立ち木にぶつかったとみて調べています。

tbsより引用

報道によると、かなりのスピードがでていたようです。

3本もの木にぶつかって、痛かったでしょうね。。

追記:直滑降でコースを外れた

 北海道のスキー場でスキー合宿の練習後に10歳の女子児童が死亡した事故で、児童は山を下りる際、直滑降でコースを外れたとみられることがわかりました。

tbsより引用

直滑降というのは両方のスキーを平行にそろえ、斜面をまっすぐに滑り降りること。

かなりのスピードがでていたようです。。

ご冥福をお祈りいたします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */