【札幌】居酒屋爆発事故の原因がヤバい!アパマンショップがスプレー缶を室内でガス抜きした理由は?

札幌で爆発事故のニュースです。

爆発事故が起きたのは北海道札幌市内。16日夜、居酒屋などが燃え、42人がケガをしました。爆発事故の理由は一体なんだったのでしょうか。どうやら居酒屋のとなりのアパマンショプが関係している模様です。詳細を見ていきましょう。



事故日時と火災現場

日時:2018年12月16日
現場:海道札幌市豊平区豊平区平岸3条8丁目1-28 酒井ビル1Fに 「アパマンショップ 平岸駅前店」

引用:日テレ

事件概要

日テレほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

北海道札幌市内で16日夜、居酒屋などが燃え、42人がケガをした爆発事故で、居酒屋の隣の不動産仲介会社の従業員が「100本以上のスプレー缶を廃棄するため、ガス抜き作業をした後、爆発した」などと話していることがわかった。

爆発があったのは、札幌市豊平区平岸3条8丁目の居酒屋などがある繁華街の一角。現場には、居酒屋のほか、不動産仲介会社があったが、居酒屋は倒壊し、不動産仲介会社の建物は、跡形もない状態となっている。

その後の捜査関係者への取材で、不動産仲介会社の従業員が「廃棄処分するため、100本以上のスプレー缶のガス抜き作業をした後、給湯器を使おうとして爆発した」などと説明していることが新たにわかった。

警察によると、この爆発によるけが人は、1歳から60代の男女合わせて42人にのぼる。

引用:日テレ



現地の声

爆発事故の原因はスプレー缶を屋内でガス抜きしたから?

では、爆発の原因は一体なんだったのでしょうか?

産経ニュースなどによれば、ガスボンベが置かれていたということです。

 16日に現場を訪れたガス保安センター職員によると、居酒屋の外に50キロのプロパンガスのボンベ5本、不動産店の外に20キロのボンベ2本があった。爆発直後には建物のガス管が破損していた。

出典:産経ニュース

つまり、このガスボンベから何らかの原因でガスが漏れ、それが引火して爆発が発生したものと思われています。

また、アパマンショップが今回の事故の元凶であるということですが、その店舗の中でガスが充満していたと思われます。

それに関して、ネット上では下記のような感想がありました。

匿名
ガス抜き! 100本も室内でガス抜きを?? 1本でも屋外で…というのは常識かと…。 不動産屋が火元とは…驚きですね。
匿名
なんでまた屋内で…
匿名
まずは、スプレー缶がなんでそんなにあったんだろうか? それに、外でやらずに室内で穴あけしたのか? これは、危険すぎる。 防水スプレーを少しかけるだけでも、必ず、室外で行うようにとTVでも散々やっている。 これが原因だとしたら、無知って、恐ろしいと思う。

匿名
外が寒いから締め切った室内で作業していたんだろうな バカ過ぎる

引用:yahooニュースコメント欄

スプレー缶を屋内で潰すというのは、理解できない行為ですが、これほど大量のスプレー缶に穴を開けているにも関わらず、ガスが充満していることに気がつかなかったのでしょうか?

ネット上では「寒いから締め切ってやったのか?」という憶測もあり、プロパンガスに関する危険性を理解しないまま屋内で廃棄していた可能性もあるかもしれません。

いずれにしても、札幌で発生した大爆発事故であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */