【火事】埼玉大学の研究棟で実験中に着火!出火原因詳細は?(埼大総研棟 さいたま市桜区下大久保)

埼玉大学火事

埼玉大学で実験中に火事というびっくりのニュースです。その詳細とは…



事件概要

事件は2月21日(水)午前におこりました。

 21日午前10時35分ごろ、さいたま市桜区下大久保の埼玉大学で「実験中に誤って着火した」などと119番通報があった。埼玉県警や消防などによると、埼玉大学の総合研究棟から出火したとみられるという。

 県警と消防は消火活動を進めるとともに、負傷者の有無や詳しい出火原因などを調べる。

izaより引用

実験中に火事とは、どのような実験内容だったのかが気になりますね…

消防や大学によると、今のところけが人はいないようです。

追記:出火原因詳細は?

消防などによりますと、21日午前10時半すぎ、さいたま市桜区の埼玉大学の研究棟で「実験中にダクトに火が回った」と119番通報がありました。消防などが駆け付けると、10階建ての研究棟の9階部分に煙が充満していました。ポンプ車など17台が出動して消火活動にあたっています。警察によりますと、学生が1人で化学の実験をしていたところ、火が上がってダクトに燃え移ったとみられます。けが人や逃げ遅れはいないということです。

tvasahiより引用

どうやら化学実験をしていたところ着火し、ダクトに燃え移ったのが出火原因のようですね。



目撃者の声



/* i2iの解析コード  */