【事件】理科大葛飾キャンパスの実験棟に登って飛び降り!?顔とSNSは?「多留に絶望した理科大生かな?」

大学で驚きの事件です。

事件があったのは理科大葛飾キャンパス(東京都葛飾区)。実験棟によじ登る人物がでてキャンパス内は警察沙汰の大騒ぎとなりました。よじ登った生徒の動機は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年3月19日に事件は起きてしまいました。

現場は理科大葛飾キャンパスです。

この実験棟で「実験」ならぬ「事件」が起こりました。



現場の声

よじのぼった人物の顔やSNSなど詳細

よじ登った人物の詳細はまだ明らかになっておりません。

もしSNSアカウントがあれば、よじ登った人物が、人生に絶望した様な投稿があるかもしれませんね。

なにか分かり次第こちらに追記していきます。

追記:登ったのはアジア系の外国人!

警視庁によりますと、男は自ら外壁を伝って建物の4階部分まで登ったということで、およそ1時間後に、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されました。

 男は20代でアジア系の外国人とみられ、取り調べに対し、黙秘しているということです。

tbsより引用

生徒が登ったとばかり思っていたのですが、生徒ではなかったようです。

20代でアジア系の外国人が建造物侵入していたようですね。。

彼はなぜ大学に侵入し、高所まで登ったのでしょうか。

度胸試しでしょうか。。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。

まとめ

理科大内で昼間からキャンパスに人がよじ登ったとあってキャンパスは大混乱の様子でした。

説得が成功したようで、大事に至らなくて何よりですが・・・人騒がせな話ですね。

理科大という真面目なイメージが有る大学での事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */