【恩を仇で…】大高雅貴容疑者、電車で介抱してくれた俳優・田中彰孝を殴った理由がびっくり…

電車で介抱されたにも関わらず殴りつけ全治1ヶ月の怪我を負わせたという、まさに恩を仇で返すようなニュースです。

しかも殴られたのは劇団四季所属の田中彰孝さん(35)。顔が商売道具の舞台俳優さんでした。逮捕された大高雅貴容疑者(25)が親切に介抱されたのに殴りつけた驚きの理由とは…



事件概要

田中彰孝さんに不幸が起きたのは2018年1月6日深夜の電車の中でした。

場所は神奈川県、東急田園都市線宮崎台駅付近です。

 劇団四季の俳優田中彰孝(35)が電車内で介抱した男に殴られ、重傷を負っていたことが20日、分かった。

 田中は1月6日午前0時40分ごろ、東急田園都市線宮崎台-梶が谷間を走行中の車内で泥酔した男を介抱しようとしたところ、あごを殴られ、あごの骨を折る全治1カ月半の重傷を負った。神奈川県警は今月19日、防犯カメラの映像などから男を特定し、傷害容疑で川崎市高津区の会社員大高雅貴容疑者(25)を逮捕した。

 田中は「ライオンキング」のシンバ、「ノートルダムの鐘」のカジモドで主演する四季の人気俳優で、すでに稽古に復帰しているという。

引用:livedoor

電車内で他人を介抱しようとするなんてとても親切で心暖かい人柄が伺えます。

善意で接しているにも関わらず、殴りつけられ顎に全治一か月の打撃を受けてしまった田中彰孝さん。。不憫すぎますね。

殴りつけた大高雅貴容疑者は、一体どのような人柄だったのでしょうか…

大高雅貴容疑者の顔写真やSNSなどの詳細

名前:大高雅貴(おおたか まさき)

年齢:25歳

職業:川崎市高津区の会社員

在住:川崎市高津区末長

大高雅貴容疑者の顔写真は報道で公開されておらず、SNS(facebook、twitter、instagram)などのアカウントを調べてみたところ、神奈川県川崎市に在住の同姓同名のアカウントは発見できたものの、本人特定には到りませんでした。興味があるかたは検索してみてください。

被害に遭った男性は劇団四季の「田中彰孝」さんだと判明した。



被害者で俳優・田中彰孝さんのプロフィール

 

SZKさん(@supernovagalaxy)がシェアした投稿

名前:田中彰孝(たなかあきたか)

出身:福岡県直方市

年齢:35歳(2018年2月現在)

所属:劇団四季

出身高校:福岡県立直方高校

wikipediaにはこのような情報がありました。

2005年9月21日に、ミュージカル「ライオンキング」で念願のシンバ役としてデビューしたが、一度きりの出演ですぐに稽古場に戻されてしまった。その後稽古を重ね、1週間後に再出演を果たした。2013年9月までに、シンバ役を1500回以上演じている。

ライオンキングのシンバ役が田中彰孝さんの代名詞といっても過言ではありませんね。

顔が商売道具の舞台役者でしかも看板役者さんとあっては、劇団四季にとっても深い痛手ではなかったでしょうか。。

殴った理由は花金での泥酔…

事件現場は東急田園都市線の宮崎台駅~梶が谷駅を走行している電車内。

時間は午前0時40分頃。金曜の夜から土曜日にかけての深夜でした。

1週間分の仕事が終わり、週末の3連休を前の花金で、大高雅貴容疑者は意識が飛んでしまうほどの泥酔をしていたと考えられます。

殴ったことは記憶にないと発言しているようです。

酔っている時は全身の筋肉が弛緩しているため、傷害事件になることはよくあるようです。

しかし、「他人に関わるとろくなことがない」というような認識になってしまえば、助け合いの世の中の絆が希薄になってしまいます。

今回は被害に合ったのが花形の俳優さんということで世論の関心も高まっていますが、普段から泥酔者相手に介抱する駅員さんの苦労が思いやられますね。。

ネット上の声

バス運転士ですが 終点で助けようとして 絡まれるなんて事があります。 楽しい飲み会は良いのですが 鬱憤溜まってる時は 家でヤケ飲みして欲しいです(^_^;)

飲酒泥酔に寛容であってはならない。厳しく裁いてほしい。

全身の力が弛緩している酔っ払いには手を出さない方が良いと思います。介護中に倒れて頭などを打って傷害が出たときに保証問題に発展します。

いろいろひどい話や 俳優の人は顔も商売道具やからたいへんやな たぶん損害賠償かなにかたくさん請求するやろな



/* i2iの解析コード  */