渋谷NHK前で通り魔事件!犯人の行方や特徴は?NHK職員が狙われた理由は?

NHK職員が通り魔に襲われるという不穏な事件です。

18日午後9時半すぎ、渋谷区のNHK放送センター近くの路上で、NHK職員の男性が男に後ろから首のあたりを刺されました。犯行の動機は一体なんだったのでしょうか。無差別でしょうか。それとも何か恨みがあったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年5月18日に事件は起きてしまいました。

東京・渋谷のNHK放送センター近くの路上で、男性が男に刺されました。刺した男は今も逃走中です。

 18日午後9時半すぎ、渋谷区のNHK放送センター近くの路上で、男性が男に後ろから首のあたりを刺されました。関係者によりますと、刺されたのはNHKの関連会社に勤める40代の男性で、重傷のものの意識はあり、命に別状はないということです。刺した男は現場から逃走しました。

出典;tv-asahi

犯行現場の場所

犯行現場は東京・渋谷区神南 NHK放送センター前の路上です。

報道で公開された現場写真はこちら。

出典;ANN

地図はこちらです。

 


犯人の行方や特徴

警視庁は現場から年齢30歳くらい、ラズベリー色のTシャツを着た男が逃走したとして行方を追っています。

名前:不明
年齢:30歳くらい
特徴:ラズベリー色のTシャツ
職業:不明

報道で犯人の顔写真は公開されていません。近くの防犯カメラで顔が認識できるか解析を急いで欲しいところです。

通り魔というと目立たない黒っぽい色を着用するイメージがありますが、ラズベリー色のTシャツという目立つ色をきていたことから、大胆な印象を受けます。

ネットのコメント欄には報道で発表された「ラズベリー色」がわかりにくいという意見があったため調べてたところ、次のような色のようです。

出典:ヨガピース

犯人の行方ですが、NHK放送センター北側の代々木公園方向に逃走したということです。

NHK職員が狙われた理由は?

被害にあった男性はNHKの関連会社に務める40代の男性。

NHK放送センターから出てすぐの帰宅中に、いきなり背後から襲われ、ナイフのようなもので15cmもの傷を負ったようです。

幸い命に別状はなく、声帯もやられていないかったようで声は出せたようで、襲われたのち、「助けてくれ」と110番通報を周囲の人に求めました。

襲われた男性曰く狙われた理由に心当たりがないようで、

『帰宅途中に突然、後ろからきた男にやられた』『何だか知らないけど、後ろから切られた。何で俺がやられたんだ』

と話しているようです。

ネットの声

匿名
ラズベリー色って? イメージしやすい表現にした方がいい。
匿名
NHKに対しての報復だな・・・誰でも良かったんだろう・・・NHKは恨まれる事沢山して来ているからこう言う輩がいても不思議では無いな・・・
匿名
ぶっそうな時代になったもんだ。いつ、どこで、どんなことが起きるか分からない
匿名
ちょっと様子がおかしい人見ると身構えてしまう、最近。
匿名
人とすれ違ったり、後ろに誰かついて歩いてると怖い。意識してしまう。しかし、見出しの最初、会社クビになったみたいな書き方だな。
匿名
この容疑者にしても、先日の誰でも良かった‥の22歳しても命を軽く見過ぎてる。

考察

犯人の動機がわからずなんとも気持ちの悪い事件です。

被害者の男性に個人的な恨みがあったのか、はたまたNHKを憎んでいて、NHKに関わる人なら誰でもよかったのか、それともNHKに恨みがあったわけでもなく、誰でもいいから切りつけたかっただけなのか。。

最近名古屋栄の漫画喫茶でも「誰でもいいから切りつけたかった」と傷害・殺人事件があったばかり。

名古屋の漫画喫茶で無差別殺人事件が起きた記事はこちら↓↓↓↓

身勝手な通り魔を野放しにするわけにはいきません。一刻も早く逮捕されてほしいですね。。

近隣住民の方は戸締りに十分お気をつけください。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */