【放火】仲内隼矢と菅野弥久の顔画像・SNS調査! 海老原よし子さん宅全焼の理由は金銭目的か…(千葉県印西市竜腹寺)

仲内隼矢

若い男女4人が放火殺人を起こしたショッキングなニュースです。

逮捕されたのは仲内隼矢(20)、菅野弥久(20)、金崎大雅(20)、他16歳の少女の4人。

4人は金銭に困っており、車内で共同生活していました。4人はなぜ放火殺人までしてしまったのでしょうか。しかも焼かれたプレハブに住む海老原よし子さん(55)はこのうちにひとりで面識がありました。その驚きの詳細とは…



事件概要

事件は2月17日午後、千葉県で起こりました。

仲内隼矢

17日午後5時前、千葉県印西市竜腹寺で住宅が全焼して女性1人が死亡し警察は、東京・墨田区の仲内隼矢容疑者(20)と千葉県印西市の金崎大雅容疑者(20)、それに住所不定の菅野弥久容疑者(20)と東京都内に住む16歳の少女が住宅に火をつけて殺害したとして殺人と放火の疑いで19日、逮捕しました。(中略)
NHKより引用

容疑者たちの顔写真やSNSなど詳細

名前:仲内隼矢(なかうち じゅんや)
年齢:20歳
住所:東京都墨田区東墨田(ワゴン車で共同生活)
職業:不詳

仲内隼矢容疑者のSNSはfacebookで同姓同名のアカウントがあったのですが、顔写真含め投稿など情報がなく特定できませんでした。

報道で公開されている顔写真はこちら。

仲内隼矢

仲内隼矢

名前:菅野弥久(かんの みく)
年齢:20歳
住所:住居不定(ワゴン車で共同生活)
職業:不詳

菅野弥久容疑者のSNSはfacebookで同姓同名のアカウントがあったのですが、顔写真含め投稿など情報がなく特定できませんでした。

報道で公開されている顔写真はこちら。

菅野弥久

名前:金崎大雅(かねざき たいが)
年齢:20歳
住所:印西市草深(ワゴン車で共同生活)
職業:不詳

金崎大雅容疑者のSNSはfacebookで同姓同名のアカウントがあったのですが、顔写真含め投稿など情報がなく特定できませんでした。

ニュースで報道された顔画像がこちら。

金崎大雅

名前:非公開
年齢:16歳
住所:東京都(ワゴン車で共同生活)

※16歳の未成年とあって、ニュースで顔が報道されませんでした。

同姓同名のアカウントはあるのに情報が何も開示されていないということは、facebook側でアカウント情報を消去している可能性もあるかと思われます。

追記:twiter、line画像

仲内隼矢容疑者のtwitterのアカウントと金崎大雅容疑者のlineアカウントが特定されたようで、ニュースでそれぞれの画像が放映されました。

それがこちらです。



犯行現場のプレハブ小屋の場所

放火されたのは千葉県印西市竜腹寺にある、海老原よし子さんの住宅です。

仲内隼矢

木造のプレハブとなっており、火の回りが早そうですね。。

約50平方メートルの木造建築。全焼するまでそうかからなかったのではないでしょうか。

鎮火は2時間30分もかかったということでしたが、焼け跡からは性別も年齢も不明となってしまうほどの見るも無残な焼死体が出てきてしまうことに…

そもそもなぜ海老原よし子さんのプレハブが放火されてしまったのでしょうか。



容疑者4人はワゴン車で共同生活「金に困っていた」

この16歳〜20歳の4人はそもそもそのような繋がりだったのかが気になるところ。

報道によると、菅野弥久容疑者の幼馴染で、ほかの3人の容疑者とも面識があるという女性にインタビューで、4人は今月初旬から軽ワゴン車の中で共同生活を送っていて、金に困っていたという話がされました。

4人は今月のはじめごろから、建設関係の会社の代表から借りているシルバーの軽ワゴン車の中で共同生活を送っていたようだ。今月15日に私のアルバイト先を訪れ、『金を貸してほしい』と頼んできた。それは断ったが、4人ともお金に困っているようだった
4人はなぜ共同生活をすることになったのでしょうか。報道によると、4人は2組のカップルで、交際関係にあったということ。
金に困っていたということですが、4人中3人は成人しており、働こうと思えば働ける年頃。
どうやら生活しているワゴン車のガソリン代にまで困っていたということですが、生きるための労働はしていなかったのでしょうか。報道では容疑者たちの職業は不詳とされていました。

追記:菅野弥久・金崎大雅・海老原よし子は元同僚!

菅野弥久容疑者は被害者の海老原よし子さんと顔見知りだったと以前報道されていましたが、続報により元同僚ということが判明しました。

菅野弥久容疑者・金崎大雅容疑者・海老原よし子さんは土木関係の同僚だったということです。

海老原よし子さん宅全焼の理由は金銭目的か…

海老原よし子さんのプレハブを全焼させた理由はまだ明らかとされていませんが、どうやら4人のうちの1人は海老原よし子さんと面識があったらしく、被害者宅に放火の2週間前から出入りして荷物を出し入れしている様子が近隣の住民に確認されていたようです。

生活に困り、知人の海老原よし子さんを頼りにしていたのでしょうか。

しかし、何か不都合があり、放火をすることになったのでしょうか。。

仮に海老原よし子さんに何かしら世話になっていたのだとしたら、恩を仇で返すもいいところですね。

生活苦を言い訳に人を殺していいわけがありません。

追記:海老原よし子さんのことを「金づるができた」と…

「(今月4日の電話で)『金づるができた』みたいなこと言われて、『50歳の人』って言ってて」(菅野容疑者の知人)

なんと、元同僚の海老原よし子さんのことを「金づる」呼ばわりしていたようです。

追記:海老原よし子さんの殺し方がひどすぎる…

事件の供述によると、4人のうちの一人が「海老原さんを殴ったり蹴ったりして暴行を加え、火を付けた」と供述しているようです。
印西市放火に関わった容疑者
 
年上の女性に殴る蹴るの暴行をしたうえで、家に火をつけたというのが本当ならぞっとしますね。
 
困窮していたようだったので、金銭を脅し取ろうとしての暴行だったのでしょうか。。
「金銭トラブルに関してのもめごとが起きて、それが、きっかけで容疑者の1人がボコボコにした。灯油ぶっかけて火をつけた」
このように供述しているとのことです。
詳しいことがわかり次第追記します。


/* i2iの解析コード  */