【事件】佐々木真一 無理心中か…犬も巻き添え!鏡に「疲れた」

家族で無理心中と思われる悲しい事件です。

事件が発覚したのは東京・北区滝野川の駐車場。親子とみられる男女が、車の中で首に結束バンドが巻かれた状態で死亡しているのが見つかりました。自宅には「もう疲れた」と遺書のようなものもあり…。なんと、飼い犬まで巻き添えになっていたようで…。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年3月30日に事件は起きてしまいました。

親子3人の無理心中か。自宅の鏡には「疲れた」と書かれていた

30日午前8時すぎ、東京・北区滝野川の駐車場で、親子とみられる男女が、車の中で首に結束バンドが巻かれた状態で死亡しているのが見つかった。

車内では、飼っていた犬も死んでいた

発見者は「首に結束バンドが4つくらいついている状態で、もう1人は毛布にくるまれた状態だった」と話した。

その後、警視庁が板橋区の自宅を調べたところ、女性の夫とみられる男性(70代から80代)も、首に結束バンドが巻かれた状態で死亡しているのが見つかった。

自宅の鏡には、口紅のようなもので「疲れた」と書かれていたことから、警視庁は無理心中の可能性もあるとみて調べている。

出典;FNN

発見現場の場所

発見現場は東京・北区滝野川の駐車場です。

こちらの駐車場で、親子と見られる男女と、飼い犬の死体が発見されました。



家族の顔やSNSなど詳細

名前:佐々木真一
年齢:44歳
住所:東京都板橋区
職業:不明

名前:佐々木美知子
年齢:67歳
住所:東京都板橋区
職業:不明

名前:佐々木信男
年齢:69歳
住所:東京都板橋区
職業:不明

3人のSNS情報(facebook,twitter,instagram)の調査結果、Facebookアカウントで同姓同名のものが見つかったのですが、情報が少なかったため特定にはいたりませんでした。

SNSアカウントがあれば、生活苦が伺えるような投稿があったかもしれませんね。

ネットの声

匿名
親や兄弟が同じようになったらと思うと。胸が痛い。
匿名
切ない…ドラマのような終わり方。確かに世の中なんか生きにくいですよね…。窓口はなかったのだろうか…。
匿名
疲れますよね、、、同感です、、、
匿名
経済的に疲れ、人間関係に疲れ、将来悲観的に考えた時にただその辺歩いてる他人が幸せいっぱいに見える事がある、絶望感いっぱいの時にどんなに小さな事でも生きる希望を見いだす事が出来るか出来ないか… 現社会は色々と便利になってるけど弱者には社会も国も冷たいもんです。
匿名
疲れた。と全てを放棄したくなる気持ちは分かる。 無理心中は相手の意思もあるだろうからいいとは言わんけど 誰にも迷惑かからないんだったら、自分も楽になりたいわ
匿名
結束バンドって苦しすぎる。事情がわからないが救われる道がみつからなかったことが残念。
匿名
介護疲れが… また悲劇を生んだんでしょう。現政権は、如何に受け止める︎ 口先だけの内閣… 自己保身を考える閣僚や官僚に不審と腹立たしさを感じます。まったく国民生活に安らぎが無いですよ︎ 治安は悪化し、生活は苦しくなるばかりですよ︎ 茶番劇はやめて、誠実な政治を願うばかりです︎
匿名
ワンコは置いていってくれれば保護犬に、
匿名
真面目に生きることの難しさ。 世の中不条理。
匿名
なぜ夫だけ別の場所? 家には口紅しか書く物残っていなかったの? こんな住人に飼われてしまった犬も可哀想。
匿名
何とも言えない悲痛な思い。
匿名
お金より命を大事にする世の中になってほしい
匿名
歳をとって生きるのが疲れるなんて絶望的すぎ
匿名
色々疲れたんだね… せめて亡くなった方とワンちゃん、あの世で一緒になってることを願います。

考察

「もう疲れた」とかかれた遺書。。

みんな一緒に死ななくてはいけない理由はあったのでしょうか。

なんとかしてみんなで生きる方法はなかったのでしょうか。。

不明な点の多い事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

追記:息子の佐々木真一が犯人?

午前1時半ごろには真一さんが豊島区のディスカウントショップで結束バンドを購入していたとみられていて、警視庁は無理心中とみて詳しいいきさつを調べています。

TBSより引用

報道によると、死体に巻きつけられた結束バンドは、息子の真一さんが購入したというのが判明しているようです。

真一さんが今回の無理心中を計画し、両親と飼い犬を殺した上で自害したのでしょうか。。

家族みんなで相談しての心中だったのか、それとも真一さんが無理に今回の騒動を引き起こしたのかまだ真相はわからず終い。

展開がありましたらこちらに追記していきます。



/* i2iの解析コード  */