【爆破予告】道山守の顔写真とSNSは?元陸上自衛隊員が職場に100回以上脅迫電話した理由は…

道山守容疑者

東京都庁に爆破予告の脅迫電話を繰り返しかけていた男が逮捕されました!

逮捕されたのは道山守容疑者。介護職員で元陸上自衛隊の一等陸曹だった道山守容疑者。職員でありながら、勤務地に何度も脅迫電話を匿名でかけていた深い闇色の過去とは…詳細をみていきます。



 事件概要

東京都庁への爆破予告は2年以上続いていました。 

東京都庁に爆破予告の脅迫電話を繰り返しかけていたとみられる介護職員の男が警視庁に逮捕されました。

道山守容疑者

 逮捕されたのは、東京・調布市に住む老人ホームの介護職員・道山守容疑者(52)で、先月29日、公衆電話から東京都庁に対し、「都庁を爆破する」「爆弾を仕掛けられたことを公表しろ」などと電話をかけ、業務を妨害した疑いが持たれています。

道山守容疑者

 通話記録の解析などから道山容疑者の関与が浮上したということで、調べに対し、容疑を認めているということです。

道山守容疑者

 道山容疑者は陸上自衛隊の一等陸曹だった2010年、勤務地の朝霞駐屯地に脅迫電話をかけたとして逮捕されていました。

 都庁には、去年から同様の電話が数十件あったということで、警視庁はいずれも道山容疑者による犯行とみて詳しく調べています。

tbsより引用

道山守容疑者の顔写真やSNSなど詳細

名前:道山守(みちやま・まもる)
年齢:52才
住所:東京都調布市染地
職業:特定医療法人職員

報道で公開された顔写真はこちらです。

道山守容疑者

出典:JNN

報道映像の中では深くうつむいて顔を隠しているため、顔をはっきりと認識することはできませんでした。また、SNS情報(Facebook、Twitter、instagram)のアカウントを特定することはかないませんでした。

調査の結果分かり次第追記していきます。

都庁への爆破予告の脅迫電話は2年にわたり…

1月29日、公衆電話から東京都庁に対し、「都庁を爆破する」「爆弾を仕掛けられたことを公表しろ」などと電話をかけ、業務を妨害した道山守容疑者。

実は2年にわたって都庁へ脅迫電話を続けていたようです。

逮捕に至るきっかけとなったのは通話記録の解析でした。

解析結果から道山容疑者の関与が浮上したということで、調べに対し、容疑を認めているということです。

実はこの脅迫電話での逮捕、初犯ではなく、以前勤務地にも脅迫電話をして逮捕されていた犯歴がありました。



陸上自衛隊員時代、職場に脅迫電話で逮捕された過去

道山守容疑者は陸上自衛隊の一等陸曹だった時代がありました。

そして、勤務地の朝霞駐屯地に脅迫電話をかけ、2010年に逮捕されています。

職場に脅迫電話をかけるとは、強い不満がありつつも面と向かっては意見できなかったということでしょうか。

脅迫電話で逮捕されておきながら、標的をかえてまたもや脅迫電話をするとは、反省の色が全くみられません。

脅迫すれば周りを動かせると、脅迫癖がつきでもしたのでしょうか…

陸上自衛隊を解雇され、介護士になったものの人生に不満があったのでしょうか。。

脅迫した理由は?

職場に脅迫した理由も、都庁に脅迫した理由も明らかにはなっておりませんが、そもそも都庁を狙った理由がよくわかりません。

東京都庁は行政のトップではあるものの、霞が関や国会議事堂といった行政機関が他にもあり、政治に不満があるのであればそちらへの爆破予告のほうが脅迫としては有効ではないかと考えられます。

単にストレスのはけ口として脅迫電話をしていたのであればたちが悪いですね。

これから2020年にオリンピックもあり、テロ対策など手立てを一層考えなければならないなかでの今回の一件…

人騒がせな事件が、この後世間にどう影響するか、心配ですね。。



/* i2iの解析コード  */