【事件】松岡紀彰の顔写真は?70代が20代のノロノロ運転に「バカたれ!」で絶句…

松岡紀彰

おじいちゃんの危険ドライバーが20代の安全運転者に絡みつく驚きのニュースです。

逮捕されたのは無職・松岡紀彰容疑者(77)。三重県四日市市で30キロ制限の道路を安全運転していた車をとおせんぼして無理やり止めさせ、「バカたれ!」と暴言をはき暴力まで振るった疑いです。その様子はドライブレコーダーで一部始終が収められていて…詳細を見ていきます。



事件概要

事件は2018年1月、四日市市内の県道で起こりました。

時速30kmの制限速度を守り、住宅街を走る車。

松岡紀彰

すると突然、後ろから、反対車線に大きく膨らんで追い越してきた1台の車が、道路をふさいで停止。
車の中から降りてきたのは、高齢の男。

松岡紀彰

容疑者「わざと、ゆっくり走っとんのか!?」
被害者「あそこ時速30km規制ですよ」
容疑者「バカたれ!」
被害者「危ないです、危ないです」

松岡紀彰

逮捕されたのは、菰野(こもの)町の無職・松岡紀彰容疑者(77)で、2018年1月、四日市市内の県道で、20代の男性と交通トラブルになり、車を道路上に急停車させたうえ、車の中に手を入れるなどした疑いが持たれている。

ドライブレコーダーに犯行の様子が映っていたことから、松岡容疑者が特定され、調べに対し、「ノロノロ運転に腹が立った」、「車内に手を入れたりはしていない」と、容疑を一部否認しているという。

FNNより引用

一部始終を収めた動画はこちら

時速30km規制を守っていない自分のほうが正義とでもいうかのようなこの言い分。

松岡紀彰容疑者の素顔とは…

松岡紀彰容疑者の顔写真やSNS情報など詳細

名前:松岡紀彰(まつおか のりあき)

年齢:77

職業:無職

住所:三重県菰野町千草

報道で後悔された松岡紀彰容疑者の顔写真はこちら。

松岡紀彰

松岡紀彰

中肉中背の体躯ですね。顔はモザイクがかかっており不明です。

被害者の20代男性はドライブレコーダーの様子をyoutubeにUPしており、その際配慮のためかモザイクをかけているようですね。

大柄というわけではないですが、車の中に座っている状態から、立っている男性に関西弁でまくしられたてつつ窓から手をいれられたら怖い思いをしますよね。。

最近の70代はPC慣れしているためSNSも何か利用しているかなと思い、facebookなど調べてみたのですが、一致するアカウントはありませんでした。

もしあったとしたら短気が伺えるような投稿があったかもしれませんね。

70代はせっかちなクレーマーが多い?

世代的に短気というイメージが世間ではあるようです。

ヤフーのニュース欄コメントでは次のような声がありました。

この年齢見たときあぁ。って思ったよ、やはりこの世代かとね。
なんでもわがままなのっていつも決まってこの世代。

仕事で使う物を買いに良くホームセンターに行くけど、この前レジ前で60代70代くらいの男性同士がどっちが先に並んでたって言い合って揉めてた。
自分はその後ろだったし、そのせいで余計混雑してかなり迷惑だった。
お互い仕事でもなさそうなのに、その年代の人たちはせっかちすぎる。

この間高齢者のクレーマーが多いという記事を見ましたがこの記事見た時に同じような年齢の方でやっぱこの年齢の方々短気すぎるなと思いました。

高齢者のクレーマーが多く目につくというのは一理あるかもしれません。

ただ、もちろん70代でものんびりした穏やかな方はいらっしゃいますし、地域性にもよるので一概に70代がみんな短気だというわけではないですね。

同じ目にあったという声も

同じような目にあったという声もありました。短気なドライバーは危険ですね。

同じ目にあった事ある!
トラックにあおられ怖かったわー。信号待ちの時降りてきて、窓少しだけ開けたら、なんだー女か!行けーって言われたけど。私が何かしました?って思ったわ。気の短い人は車の運転に限らず危険。

考察

今回この事件では高齢者が若者に、とんちんかんないちゃもんをつけて絡んでいるという、世代に焦点をあてた注目を浴びています。

しかし、単に70代だからということではなく、20代であれど、この「モンスタードライバー」のニュースはよく目にします。

例えば去年、2017年6月に東名高速道路で萩山さん夫妻が亡くなった事件が記憶に新しいのではないでしょうか。

萩山さん夫妻は高速道路上で無理やり停車させられ、後ろからきた大型トラックによってはねられてしまいました。

過失運転致死傷罪で逮捕された石橋和歩容疑者は、25歳の青年でした。

70代であれ20代であれ、この「モンスタードライバー」というのが問題になっていることがわかりますね。

この、「自分の不満を相手に思い知らさなければ気が済まない」という短気な衝動ひとつで、萩山さん夫妻のときのような大惨事になりかねないということをドライバーは理解を深めるべきですね。

また、当然ですが道路は安全運転が一番。決められた速度を守らず、周りにもそれを押し付けるのはお門違いというものです。

この身勝手な事件、まだまだ波紋を呼びそうです。。





/* i2iの解析コード  */