【事故/豊橋市】松井汐里花(女子中学生)死亡事故の運転手少年がヤバい!名前や顔画像は?事故原因は飲酒運転か

男女5人が乗ったワゴン車が電柱に衝突したようです。

事件があったのは愛知県豊橋市新西浜町の路上。乗用車が道路脇の電柱に衝突し、助手席に乗車していた松井汐里花(まつい せりか)さんが亡くなりました。運転手の少年は逃げていたようですが、どういった経緯で事故が起きてしまったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年12月14日に事件は起きてしまいました。CBCニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

14日未明、愛知県豊橋市で男女5人が乗った乗用車が電柱に衝突し、中学生の少女が死亡しました。

 警察は、車を置いて逃げた外国籍の18歳の少年が運転していたとみて事情を聴いています。

 「乗用車は対向車線を越え、歩道の縁石に乗り上げた後、助手席側から電柱に衝突しました」(吉田記者)

 警察によりますと、14日午前0時半ごろ豊橋市新西浜町の路上で、乗用車が道路脇の電柱に衝突しました。

 この事故で、助手席に乗っていた近くに住む中学生の松井汐里花さん(14)が、全身を強く打ち死亡しました。

 また後部座席にいた21歳の男性が重傷、13歳の女子中学生が軽傷を負いました。

 警察によりますと、乗用車に乗っていた男女5人は知人どうしとみられています。

 しかし、運転席の男と後部座席にいた男の、あわせて2人が車を置いて現場から逃げ、警察が行方を追いました。

 「運転手と見られる男は、現場から1キロほど離れた歩道で、警察に身柄を確保されました」(吉田記者)

 身柄を確保されたのは、外国籍の18歳の少年で、警察はこの少年が運転していたとみて事情を聞いています。

 また、もう1人の男は依然逃走中で、引き続き行方を追っています。

出典;CBC

事故現場の場所

事故現場は愛知県豊橋市新西浜町です。

報道で公開された現場写真はこちら。

現場は、愛知県豊橋市新西浜町であり、緩やかなカーブとなっております。

県道395号線を渡って、この工業地帯に入ることが出来るのですが、周りは三河湾に面した埋立地であり、三河臨海緑地などの観光地があることでも有名です。

周りに何もなく見通しは良い方なのですが、カーブですので、スピードを出しすぎている事故につながることがあるのかもしれません。



松井汐里花さん詳細

こちらが、事故をした車の助手席に乗ってお亡くなりになった松井汐里花さんのプロフィールです。

名前:松井汐里花
年齢:14
住所:愛知県豊橋市三本木町新東上
職業:中学生

松井さんは、愛知県豊橋市新西浜町の路上で、男女5人が乗ったワゴン車が電柱に衝突し助手席に乗車していて亡くなってしまったとされる人物です。

ちなみに、松井さんに関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

事故原因は?

では、事故原因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、車を運転していたとされる少年は免許を持っておらず、さらに酒を飲んで運転していたとみられるため、これが事故の直接的な原因なのではないかと考えられます。

無免許での走行はものすごい危険ですし、そこに飲酒というダブルパンチですので、事故を起こしてしまうのはまず間違いないでしょう。

緩やかなカーブでありながらも、判断や操作を誤ることが容易に想像出来ますので、やはり事故原因は飲酒と無免許による操作ミスであると言えます。

運転手の18歳外国籍少年と松井さんとの関係は?

では、運転をしていた人物はどんな人柄で、松井さんとはどういった関係だったのでしょうか。

CBCニュースによると、下記のように記されています。

警察によりますと、乗用車に乗っていた男女5人は知人どうしとみられています。

 しかし、運転席の男と後部座席にいた男の、あわせて2人が車を置いて現場から逃げ、警察が行方を追いました。

 「運転手と見られる男は、現場から1キロほど離れた歩道で、警察に身柄を確保されました」(吉田記者)

身柄を確保されたのは、外国籍の18歳の少年で、警察はこの少年が運転していたとみて事情を聞いています。

出典;CBC

残念ながら、この犯人とされる18歳の外国人については名前や顔画像については公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が公開され次第、随時お伝えしていこうと思います。

ですが、18歳ということで未成年でありますから今後逮捕されても名前・顔画像などは掲載されることはまずないでしょう。

追記:23歳男を逮捕

豊橋市の工員である、石坂マーク裕容疑者が逮捕されました。

豊橋市の工員 石坂マーク裕容疑者(23)は、12月13日の夜、豊橋駅前で、乗用車を無免許で運転した疑いが持たれています。

 その後、フィリピン国籍で無免許の18歳の少年が運転を代わり、翌日、豊橋市内の道路脇の電柱に衝突。

 一緒に乗っていた男女4人のうち、助手席にいた14歳の女子中学生が死亡し、ほかの2人も重軽傷を負いました。

 石坂容疑者は、3人が死傷したにも関わらず逃走したとして、少年とともに逮捕されていました。

出典:CBC

考察

松井さんとその他の4人は知人同士ということで、深夜に飲酒をしつつ、無免許でスリリングな夜のドライブを楽しもうとしていたということでしょうか。。

命取りになる局面にならないと自分たちがどんなことをしでかしているのかわからなかったのかもしれませんが、命を失ってからでは遅く、また14歳という若さで他界するはあまりにも惜しいものです。

また、人身事故で人1人の命を奪うこととなり、無免許の飲酒という100%運転手に過失がある事故ですので、遺族などからすれば、一生車を運転して欲しくないでしょう。

いずれにしても、亡くなった松井汐里花さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。



/* i2iの解析コード  */