【画像】M1グランプリ2017の決勝優勝者はとろサーモン!出場者や結果のまとめ

M-1グランプリ2017

M-1グランプリ2017年、新ルールが波乱万丈の予感と話題になりました。
審査員を務める大吉さんもこの時代の若手じゃなくてよかったと苦渋の顔をする新ルールとは…

また、決勝進出者結果もまとめてみました。



2017年M-1グランプリの新ルール

2017年12月3日に行われる「M-1グランプリ2017」。

驚きの新ルール出場者は戦々恐々としています。

その驚きの内容がこちら。

新ルール1 敗者復活組の番組冒頭発表

敗者復活組は、今までは決勝進出者の最後に発表されることが決まっていましたが、生放送の番組冒頭で発表することに決まりました。

今まで、冬の夜の寒空の下で凍えながら結果を待っていた敗者復活戦出場者の姿が印象的でしたが、もう焦らされることはなくなったんですね。

この生番組冒頭発表は、次の新ルールを実行するためなんです。

新ルール2「笑神籤(えみくじ)」

笑神籤

これが今年度のM-1グランプリのきもとなる新ルールです。

このクジでネタの発表順が出番直前までわからなくなるというサプライズを演出します。

例年までは、決勝出場者10組が決まり次第、順番を抽選で決め、生放送当日までに順番が出場者に告知されていました。

そして、最後に敗者復活がネタを披露するという流れでした。

ネタの順番というのは結果に大きく影響し、最初は点数の基準となるためあまり高得点をつけられにくく、逆に最後になればなるほど印象にも残りやすく有利という印象があり、事前の順位決めにも不正があるのではないか、という視聴者の不満がありました。

それを、根本から見直したのがこの笑神籤

生番組中にその都度出番が抽選で決まるので、出場者も当日にどきどきしながら出番を待つことに。

当日、出番直前まで打ち合わせをすることが難しくなるため、審査員の大吉さんも、この新ルールは若手には過酷なのでは?自分の若手時代にはなくてよかった・・・。と本音をこぼしていました。



2017年M-1グランプリの決勝出場者は若手が多い!

2017年M-1グランプリの決勝出場者はこちら

・かまいたち
・ゆにばーす
・マヂカルラブリー
・さや香
・ミキ
・とろサーモン
・和牛
・ジャルジャル
・カミナリ
・???(敗者復活者)

出典;M-1グランプリ公式サイト

今回、9組中の6組は初出場というフレッシュさ!

新ルールの順番のことで、若手にとっては特に相当なプレッシャーがかかると思われます。

初出場の若手について調べてみました。

マヂカルラブリー

マヂカルラブリーは結成が2007年。
結成10年のコンビ。よしもと所属。

ノンスタイルの石田さんもバカウケだと大絶賛している注目のコンビです。

名前がファンシーなのと裏腹に、ボケの野田クリステルさんがキレのいい気持ち悪い動きを仕掛け、それに気持ちのいい間合いでツッコむ村上さんとの掛け合いが人気の秘訣です。

ゆにばーす

ゆにばーすは結成が2013年。
結成4年目の若手男女コンビ。よしもと所属。

のんびりマイペースで傷んだロングヘアーが特徴のはらさんがボケで、根暗で指名手配な顔をもつ川瀬名人がキレ気味に突っ込みます。

なんでこのふたりが出会ったの!?という個性の違いが見どころのひとつかなと。

さや香

さや香は結成が2012年。
結成5年目のコンビ。よしもと所属。

石井誠一さんのキレのいいダンスにあわせ新山士彦さんが歌うといった確立したスタイルが見応えありです。

石井さんがダンスが得意で、AKBのヘビーローテションのダンスをドンキホーテのテーマソングに合わせて踊り、あれ?このあててる曲の方が、このダンスしっくりくるんじゃ・・・?と思わせる特技をもっています。じわる。

ミキ

ミキは結成が2012年。
結成5年目の兄弟コンビ。よしもと所属。

兄弟の仲のいいしゃべくりまくるスタイルが好評です。

兄弟漫才といえば、中川家さんが有名ですね。

もしミキが優勝したら中川家さん以来だと注目を浴びています。

とろサーモン

とろサーモンは結成2002年。
結成15年目のコンビ。よしもと所属。

M-1グランプリの出場資格は結成15年目というしばりがあるので、これで逃したら最後。。とう年に、初めて決勝まで残りました!

ツッコミの村田さんがひとりで話を進めていき、久保田さんがちょいちょいボケをはさむもひたすらするーされるという「すかし漫才」のスタイルが有名ですが、今年もこれでいくのでしょうか。

かまいたち

かまいたちは結成2004年。
結成13年目のコンビ。よしもと所属。

かまいたちさんはツッコミをボケをわけたオーソドックスな漫才のスタイルを確立。
コントも達者で、2017年のキングオブコントで優勝をしていることもあり、今年はかまいたちの年か!?と期待されています。

敗者復活戦メンバー

敗者復活戦メンバーにのこったのはこのひとたち

・相席スタート
・東京ホテイソン
・ランジャタイ
・アイロンヘッド
・からし蓮根
・霜降り明星
・笑撃戦隊
・スーパーマラドーナ
・アインシュタイン
・三四郎
・Aマッソ
・見取り図
・さらば青春の光
・南海キャンディーズ
・ニューヨーク
・ハライチ
・囲碁将棋
・大自然
・セルライトスパ
・天竺鼠

出典;M-1グランプリ公式サイト

敗者復活組は毎年盛り上げてくれるダークホースになるので、あなどれませんね!

追記 敗者復活組はスーパーマラドーナに決定しました!

M-1グランプリの優勝者予想

気になるM-1グランプリの優勝者ですが、ベテラン組の中で期待されるのは「和牛」ではないでしょうか。

2015年から3年連続で決勝進出をしていて、2016年にはおしくも準優勝まで残りました。

M-1という大舞台をなんども経験しているだけに、今回の出番がいつ来るかわからないというプレッシャーにも耐えれるようなタフさがありそうです。

若手勢の中では安定感があるのは「かまいたち」や「ミキ」ですし、会場の空気をうまくさらっていけるなら「マヂカルラブリー」のきっかいな動きはダークホースになりえるかもしれません。

M-1グランプリ当日、ネタ順は・・・

追記 順番は以下のように決まりました!

1番目:ゆにばーす

2番目:カミナリ

3番目:とろサーモン

4番目:スーパーマラドーナ

5番目:かまいたち

6番目:マヂカルラブリー

7番目:さや香

8番目:ミキ

9番目:和牛

10番目:ジャルジャル

M-1グランプリの優勝者結果

最終決戦に出る3組が発表されました。

その3組とは・・・

とろサーモンミキ和牛の3組に!

とろサーモンなら、出場最後の年に栄冠をとることができるか。。

今のりにのってる若手の兄弟漫才ミキがさらっていくのか。。

M-1グランプリで去年惜しくも準優勝だった和牛がついに優勝するのか。。

2017M-1グランプリ優勝はとろサーモン

2017M-1グランプリ優勝はとろサーモンに決まりました!

おめでとうございます!

ネットの反応

和牛かミキの2択か・・・!?

という意見がネット上では多かっただけに、とろサーモンが優勝の結果は意外性がありました。

でも出場可能枠の最後の年で優勝というのはかっこいい!

おめでとうございます!

とろサーモンのネタはこちら



/* i2iの解析コード  */