【事件】新高円寺ルック商店街で殺人?警察が規制線で封鎖…原因・理由は?

ルック商店街

杉並区・高円寺で殺人事件と思われる事件です。

花の金曜日。いつもなら賑わいをみせる、新高円寺から高円寺に続くルック商店街に規制線で封鎖されました。多くの警察官と救急車もあって…。「室内で出血して死人が…」「殺人か…」住民はネット上でさまざまな憶測をしています。原因は一体…



事件概要

2月2日、20時ごろ。花の金曜日とあって、帰路に急いだり、飲みに行こうと考えていた杉並区民を驚かせる出来事が。

なんと、新高円寺駅から高円寺駅に続くルック商店街の入り口が、黄色い規制線で封鎖されていたのです。入り口のマクドナルド付近には警察官の姿も。。

杉並区民は何事かとさまざまな憶測を飛び交わせています。

杉並区民の声



ルック商店街の封鎖の原因・理由は…

杉並区民は警察官に封鎖の理由を聞いたところ、「室内で出血をしている人がいる」と通報があり、病気か怪我か他殺かを調査中とのことでした。

救急車と警察が動くということは、出血をしていた人はよほどひどい惨状だったのではないでしょうか。。

また、地元の人の噂の中には原因は「相続争い」の身内揉めという話も…。元漬物屋さんのおかみさんが刺され、なくなったご主人に愛人と子供がいて今回のことに発見した、という噂がツイートされていました。

原因・理由が警察によって早く明確となり、杉並区を安心させてほしいですね。



/* i2iの解析コード  */