【驚愕】人気女子小学生モデル黒坂莉那(12)の恋愛観がえげつない件…

女子小学生の恋愛観

可愛すぎると絶賛の人気JS(女子小学生)モデルは調子にのってしまうんじゃないか?という番組企画で密着された黒坂莉那さん(当時12歳)の恋愛観がえげつないと話題になりました。

あどけない笑顔から出てくる本音のガールズトークとは…



イマドキ小学生の恋愛・結婚感

小学生時代。それは異性を意識し始めるお年頃。。

気になるけど、どう接していいか分からなくて、気持ちをうまく伝えられない。。

そんな歯がゆく甘酸っぱい思い出がある人も多いのではないでしょうか。

ましてやお付き合いともなると、難易度がぐっとあがりますよね。

しかし、イマドキの小学生の恋愛ブームはとんでもないことになっていました。

なんと、小学6年生女子にアンケートをとったところ、4人に1人は彼氏がいるという結果が出たクラスもあるのです。

とんだリア充!!

そんなイマドキ女子小学生の中でも、ヒエラルキーのトップ、カリスマ的人気を誇るニコラモデル黒坂莉那さんの恋愛観がえげつないと話題になっています。

黒坂莉那「男は金」

黒坂莉那の恋愛観「男は金」

「優しいのもすごいいいけど やっぱりお金が大事だよね」

黒坂莉那の恋愛観「男は金」

お金持ってないと何もできないから持ってる人のほうが」

黒坂莉那の恋愛観「男は金」

「心配だよね」
「なんか将来がね」

黒坂莉那の恋愛観「男は金」

「やっぱりお金が大事だよね」

イマドキの女子小学生のガールズトークってこんなかんじなのー!?

現実主義もいいところですね。地に足がつきすぎていてびっくり!



ネットの声

クズすぎだろこいつら
なんJ民どうするのこれ
金持ってないお前らどうするの?
ぶん殴りたい
ど正論だけど小学生が言ってもギャグやろ
正論やん ただこれ言っていいのは社会人やけどな

「男は金」と言い切る女子小学生に対して、難色を示す意見も多くあるようですね。
ただ、小学生はまだまだ子どもらしくいていいはずなのに、子どもが夢を見ることのできない、不安を感じる世の中というのが悲しくもありますね。。

黒坂莉那さんは人気ニコラモデル

2003年生まれで青森出身の黒坂莉那さん。
番組で取り上げられた当時は小学生でしたが、2017年現在は中学生のようで、現在もニコラモデルとして活躍中のようです。

ちなみにとりあげた番組というのが「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」というもの。

可愛いともてはやされている小学生人気モデルは裏では調子にのってるんじゃないか?

という性格の悪い内容で、黒坂莉那さんに密着し、小学校の友人やモデル仲間たちに黒坂莉那さんの普段の様子をかぎまわるという悪い大人の編集

ところが、黒坂莉那さんは学業もまじめにとりくみテストの点数もよく、撮影中も周りの大人への感謝を忘れず、人望も厚いという満点のいいこちゃんでした。

そんないい子なので、「男の人はお金をもっていたほうがいい」とませているのがちょっと面白いんですよね。笑
もしかしたらお母さんや大人の言葉をよく聞いているのかもしれませんね。

小学生の恋愛観まとめ

幼少期の価値観は周りの大人の影響が大きいもの。
もしかしたら「お金が大事」「人はお金」「こういう子とお付き合いしなさい」そんなふうに親から聞かされて育った子どもも多いのでは無いでしょうか。

白馬の王子さまとまでは言わなくても、子どもがもっと無邪気に夢を見れる世の中になればいいのですが。。


/* i2iの解析コード  */