【胸クソ】栗林英夫の顔は?興味のない下着には○○をかけていた下着泥棒…家族が可哀想すぎる…

栗林英夫

下着泥棒の中でも悪質なニュースです。

逮捕されたのは栗林英夫容疑者(51)。女性用の下着を盗もうとしてベランダに侵入した疑いで現行犯逮捕されました。しかもただ盗むだけではなく、興味のない下着の扱い方がとんでもなく酷くて…栗林英夫容疑者の家族はどんな思いでしょうか。。詳細をみていきます。



事件概要

事件は2018年3月3日の夜に発覚しました。

栗林英夫容疑者(51)は3日午後8時すぎ、東京・足立区のマンションで、女性用の下着を盗もうとしてベランダに侵入した疑いが持たれています。栗林容疑者の自宅からは、自身が盗んだとみられる女性の下着が見つかっていて、栗林容疑者は「半年前から10回くらいやった」「女性の下着が好きだった」などと容疑を認めているということです。

テレ朝より引用

女性の敵といっても過言ではない「下着泥棒」。

「女性の下着が好き」という男性は少なくないでしょうが、盗むのは当然犯罪。

半年前から10回もたまたま成功を続け、味をしめていたのでしょうか。

栗林英夫容疑者はどのような人物だったのでしょうか。

栗林英夫容疑者の顔など詳細

名前:栗林 英夫(くりばやし ひでお)

年齢:51歳

住所:東京都足立区

職業:不動産業

報道で公開された顔写真はこちら。

栗林英夫

うつむいて白いもやがかかっているものの、はっきりと人相が捉えられています。

女性の下着が好きという性癖が伺える投稿があるかもしれないとSNSをみてみたところ、facebookアカウントで「栗林英夫」という同姓同名のものが数個あったのですが、特定はできませんでした。

職業は不動産なのに他人の家に侵入…

不動産

それにしても、職業は不動産業という栗林英夫容疑者。

不動産業で51歳ということは、年収も600万〜1000万ほどあったのではないかと推測されます。

そのような稼ぎがあれば、わざわざ盗みを働かなくても、女性のお店に遊びにいくなどして要求を発散できそうなものですが。。

社会的な地位を失う危険まで冒して他人のベランダに侵入するとは、理解しがたいものがあります。

不動産という職業柄、人の家に侵入するという行為はその不動産の信用を失うため、絶対に冒してはならない領域ではないでしょうか。

仲介会社の人間が、もし自分の家に盗撮カメラなどしかけていたとしたらゾッとしますよね。女性の下着が好きで人の家に侵入し盗みを働く人間を信用して家を借りたり購入した人の気持ちを考えてみると、許しがたいです。

同じ女性の部屋から盗み続ける大胆さ

洗濯物

去年10月ごろから、栗林容疑者が侵入したマンションの同じ部屋でベランダに干した女性用の下着が盗まれる被害が相次いでいました。

tbsより引用

同じマンションの同じ部屋で下着を盗み続け、ついに住人の男性に現行犯で取り押さえられたという栗林英夫容疑者。

2度あることは3度あるとはいいますが、、そんなに都合良く盗みが成功すると考えていたということでしょうか。

何度も盗みを働いて、警戒されるとは考えなかったのでしょうか。

そうだとしたら、被害者を完全になめてかかってますよね。

今回は現行犯逮捕ということで、住人男性が取り押さえたということですが、下着の持ち主の被害者から相談をうけていて、犯人を捕まえる機会を狙っていたのかもしれません。

興味のない下着には尿をかけていた!

栗林容疑者は、ベランダに侵入した際、興味のない下着には尿をかけていたということです。

テレ朝より引用

これが最大のびっくり要素なのですが、、

興味のない下着には尿をかけていたという栗林英夫容疑者。

盗難だけでも許しがたいのに、人の下着に尿をかけるとは無礼千万!「興味がない」とは何様のつもりなのでしょうか。選別ができる立場だとでも思い上がっているのでしょうか。

ベランダで干してあったはずの下着が床に落ちていて、どこの誰かのものか分からない尿にまみれた自分の下着を発見した場面を思い浮かべてみると、とてもショッキングですよね。。

下着泥棒の中でもトップクラスで悪質でしょう。

こんな犯罪を冒した栗林英夫容疑者も人の子。家族がいたでしょう。家族はどんな思いでしょうか。。



栗林英夫容疑者の家族は?

栗林英夫容疑者に家族はいるのでしょうか?

報道で家族については何も触れておりませんが、51歳で不動産業ということを考えると、結婚して子どもがいてもおかしくはありません。

もし旦那や父親がこのような性犯罪を冒したとしたら、家族はいたたまれない、なんとも情けなく悔しい思いをしたのではないでしょうか。。

もし自分の身内にこのような犯罪をおかした人がいると思うと、心苦しくなります。

考察

男性が女性の下着に興味があるということ自体はそうめずらしくもないでしょうし、恋人の下着を愛でる分には勝手にやってくれと思うのですが、他人の家に侵入して盗みを働いたあげく、興味のないものには尿をかけるという稚拙な行為が、多いに許せないポイントだと思いました。

かわいい犬猫にでも尿をひっかけられたら残念な思いになるのに、ましてや知らないおじさんにそんなことをされたら怒り心頭ですよね。

下着泥棒の中でも特に酷い事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。



/* i2iの解析コード  */