【権現ダム事件/大阪】小西優香さんのツイッター判明か!犯人はキャバ時代のストーカーの噂も…

小西優香

兵庫県加古川市の権現(ごんげん)ダムで見つかった遺体の身元が判明しました。

遺体の身元は小西優香さん(20)。大阪市淀川区十三東に住む女性でした。なぜ衣装ケースに入れられていたのでしょうか。小西優香さんのツイッター情報から、犯人はストーカーとの噂も。。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年8月10日午後に事件は起きてしまいました。

日テレほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

11日、加古川市にある権現ダムで、透明の衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった。着衣に乱れはなく、目立った外傷はなかった。警察がDNA鑑定などをすすめた結果、大阪市淀川区に住む、小西優香さん(20)と特定された。

司法解剖の結果、小西さんが死亡したのは、遺体が見つかる前日の、10日の午後とみられるが、死因は特定されていない。

衣装ケースには、ロープで土のうが2つくくり付けられていたということで、警察は、何者かが、小西さんが死亡した後、時間を置かずに遺棄した可能性があるとみて、交友関係などを調べている。

出典;日テレ

遺体発見現場の場所

遺体発見現場は権現(ごんげん)ダムです。

現場はJR加古川駅の北約7キロ。近くには山陽自動車道が通り、周囲にはキャンプ場や公園があります。近くの住人によると、「ダムの周りは人通りがほとんどなく、夜は真っ暗なので近づかない」場所とのことです。

報道で公開された現場写真はこちら。

小西優香

出典:NNN

8月11日の朝、釣りに来ていた人に遺体の入った衣装ケースが発見されました。

死亡推定時刻は前日10日の午後。10日の日中にはダム管理事務所の職員が現場周辺を巡視し、異常がなかったので、夜以降にダムに来て遺棄した模様です。



小西優香さんの顔やツイッターなど詳細

名前:小西優香(こにし ゆうか)

年齢:20歳

職業:キャバクラ勤務

在住:大阪市淀川区十三東1丁目

出身:三重県

報道で公開された小西優香さんの顔写真はこちら。

出典:NNN

追記:「客に空かれるタイプだった」

ホステスとして自宅近くの大阪・十三(じゅうそう)の繁華街にあるキャバクラ店で勤務し、その後、約3キロ離れた梅田の高級店に移った。死亡直前の9日にも十三で友人らと一緒にいる姿が目撃されており、40代の知人男性は小西さんについて「客に好かれるタイプだった。若いのに残念だ」と悼んだ。

 小西さんと親しかったという30代男性は「週1回ほど仕事上の相談を受けていたが、人間関係などのトラブルは聞いたことがなかった」と話した。

出典:産経

自宅画像、地図


出典;JNN

アクセス:阪急宝塚線/十三駅 歩6分
阪急神戸線/中津駅 歩20分
地下鉄御堂筋線/西中島南方駅 歩20分

淀川沿いのマンションで家賃は5.7万円〜10万円のようです。

大阪の十三は大阪キタまで電車で5分という立地のよさです。そこにこれだけきれいなマンションに20歳で住めるのはキャバクラ勤務で稼ぎがよかったからでしょうか。

Twitterには下記のような情報が掲載されていました。

この情報によれば、小西優香さんのTwitterアカウントは「@yk_1009_s」で、Instagramのアカウントは「yuuuka.1009」のようです。

犯人はストーカー?

小西優香さんのTwitterアカウントと思しき投稿の中に、気になるツイートがありました。

死亡推定日時の8月10日の4日前。8月6日に以下のようなツイートがされており、これが原因なのではないかと推測されているのです。

どうやら、この「おっさん」と呼ばれる人に電車内で凝視され、さらにはエスカレーターで後ろからピッタリと着かれるなどの行為があったのだそうで、このツイートを最後に
ツイート自体をすることが無くなってしまっています。(なお、リツイートなどは行なっている模様)

もしもこれが原因であるとするのであれば、このストーカーまがいの”おっさん”によって殺害され、ダムに遺棄された可能性が出てくるのです。

また、 Twitter上には下記ようなツイートもあり、犯人は20歳男性である可能性も指摘されています。

ですが、こちらのアカウントは2018年8月に登録され、このツイート以外何もされていませんし、 IDも適当な文字の羅列で最初に割り振られているものを使用していますので、信ぴょう性は低いと思われます。

さらには、こういった情報もあります。

小西優香さんの交友関係上では、もう犯人の目星はついているのかもしれませんね。

考察

衣装ケースを前もって用意しておくといった、計画犯でしょうか。

小西優香

出典:NNN

死体に直接土のうをくくりつけるのではなく、ケースにいれるというのは、死体の発見を遅らせたかったのか、それとも死体を傷つけることをためらったからなのでしょうか。。遺体に外傷がなかったというのも気になります。

不明点の多い事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

追記:スマホ持ち去られたか

小西さんのスマートフォンが遺棄現場などから見つかっていないようです。

遺棄に関わった人物が小西さんとの関係を隠すために持ち去ったのでしょうか。。

小西さんの遺体は11日、衣装ケースに入った状態で湖面付近に浮いていおり、ケース内に所持品はほとんどなく、近くに沈んでいたカバンの中には財布などはあったがスマホは見当たらなかったということです。

小西さんが住んでいた大阪市淀川区のマンションの捜索でもスマホは見つかっていません。

となると、やはり犯人は小西さんと連絡を交換しあうような関係だったということでしょうか。。

追記:森翔馬容疑者(20)と稲岡和彦容疑者を逮捕

出典:JNN

兵庫県加古川市の権現(ごんげん)ダムで11日、大阪市淀川区の小西優香さん(20)の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は18日、死体遺棄の疑いで、大阪市西区立売堀(いたちぼり)の森翔馬(20)と、大阪市生野区巽北(たつみきた)の稲岡和彦(42)の両容疑者を逮捕したと明らかにした。調べに対し、いずれも「遺棄していない」と容疑を否認している。

県警は9日朝に小西さんが自宅マンションからタクシーで出かける姿を防犯カメラ映像で確認。その後の足取りが途絶えた。自宅内に荒らされた形跡もなかったことなどから、外出先でトラブルに巻き込まれ死亡したとみて、両容疑者の関与を調べる。

逮捕容疑は共謀し9日朝~11日朝、加古川市平荘町(へいそうちょう)のダム湖に小西さんの遺体を遺棄したとしている。

引用:産経WEST

報道機関の発表によれば、2人の容疑者は警察の調べに対して「死体遺棄はしていない」などと、容疑を否認しているということです。

防犯カメラの映像や聞き込み捜査などから2人が浮上している他、亡くなった小西さんの顔には鬱血とみられる痕があり、何者かが首を絞めるなどして窒息させた疑いがあるために、何らかの強い怨恨があったものと思われます。

追記:遺体はレンタカーで運んだ

これまでに遺体を運んだとみられる車が関係先から押収されていますが、関係者への取材で、稲岡容疑者が大阪市内のレンタカー店で車を借りていたことが分かりました。車は、9日午前から小西さんの遺体が見つかった前日の10日午前まで借りられていました。また、10日には、森容疑者の自宅マンション前では、不審な車両が止められていたことも分かっています。

引用:TBS

追記:防犯カメラの画像流出

出典;関西テレビ

遺体が発見される2日前、大阪市内で森容疑者とみられる男と一緒にいるのを防犯カメラがとらえていました。

では、その場所は

大阪キタの繁華街、東通り商店街から南に向かう道でリッチドール梅田店という風俗店の前のようです。

森容疑者と小西さんは年齢も近く、防犯カメラの映像からも親しい間柄のようです。

森容疑者と稲岡容疑者は互いに知らないと言っていますが、肩を組む間柄というのを見ると、とぼけているものだと思われますね。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



/* i2iの解析コード  */