【事件】近藤誠二 近藤嵩敏の顔とSNSは?恐怖の金塊ビジネス!?「臓器を売ってでも金にしろ」

「臓器を売ってでも」と金を搾り取ろうとする驚きの事件です。

逮捕されたのは近藤誠二こと朴成司(パク・ソンサ)容疑者(48)と、近藤嵩敏容疑者(25)ら4人。金塊ビジネスをめぐるトラブルから、取引相手に対して、「臓器を売ってでも金にしろ」などと言って、現金およそ350万円を脅し取った容疑です。どういう経緯でそんなことになったのでしょうか。。詳細を見ていきましょう。



事件概要

事件は2016年に遡ります。

金塊ビジネスをめぐるトラブルから、取引相手に対して、「臓器を売ってでも金にしろ」などと言って、現金およそ350万円を脅し取った疑いで、男らが警視庁に逮捕された。

近藤誠二こと朴成司(パク・ソンサ)容疑者(48)と、近藤嵩敏容疑者(25)ら4人は、2016年、当時29歳の男性に対して、「誠意を見せれば、殺したりはしない。臓器を売ってでも金にしろ」などと言って、現金およそ350万円を脅し取った疑いが持たれている。

被害者の男性は、近藤容疑者から金塊ビジネスなどのための融資を受け、トラブルになっていた。

出典;FNN

近藤誠二 近藤嵩敏 井本正男の顔やSNSなど詳細

名前:近藤誠二 朴成司(パク・ソンサ)
年齢:48歳
住所:不明
職業:不明

報道で公開された近藤誠二容疑者の顔写真はこちら。

名前:近藤嵩敏
年齢:25歳
住所:不明
職業:不明

報道で公開された近藤嵩敏容疑者の顔写真はこちら。

名前:井本正男
年齢:49歳
住所:不明
職業:不明

報道で公開された井本正男容疑者の顔写真はこちら。

あともうひとり逮捕された男の情報が開示されておりません。

続報が出次第追記していきます。

名前が公表されている3人のSNS情報(facebook,twitter,instagram)の調査結果、アカウントは特定にはいたりませんでした。

もしSNSアカウントがあれば、金融に関することや、金塊ビジネスの投稿があったかもしれませんね。



「臓器を売ってでも金にしろ」

被害者が借りたものを返せなかったのはよくないですが、「臓器を売ってでも」というのはあまりにもひどすぎます。。

いわゆる「闇金」というやつでしょうか…

「臓器を売ってでも金にしろ」というセリフは一昔前の極道映画にでてきそうですが、21世紀の現代でも使用されているようですね。。

このセリフには、ネット上にもツッコミがありました。

ネットの声

匿名
恐いところからの借金は止めましょう。 とても勉強になりました。
匿名
借りたもの(借金)はかえさないといけません。しかしまあ、怖い話になりましたね。
匿名
もう1人の近藤はなぜ韓国名が出ないの? 同じ近藤なのに
匿名
入国していたこと自体がものすごく不快。
匿名
金塊ビジネス。法律の抜け穴をついているように見えるけど、消費税法違反ですよね。しっかり取り締まって欲しいです。誠意=臓器を売る、とか、恐喝ですよね。あちらのお国でやってください。
匿名
最近金塊ビジネス=韓国の闇社会の名前が出て来るが・・・恐ろしい世になりそうだ。
匿名
何年前のマンガのヤクザだよ 懐古主義も行きすぎるとギャグにしかならんな
匿名
逮捕されたところで債権は消えない。
匿名
脅迫されたヤツは金塊ビジネスという名の詐欺罪で捕まるの?
匿名
脅迫で捕まったなら、被害者は詐欺罪で捕まえた方がいいね もちろん、全額返せよ
匿名
臓器を買う国はどこ?

恐怖の金塊ビジネス?

臓器を売ってでも、という脅し文句はフィクションの世界だけではなかったようですね。。

金塊ビジネスというのは容疑者らがもちかけたものだったのでしょうか?どういう経緯で29歳の男性が臓器を売ってでも、と脅されるにいたったのか気になります。。

金塊ビジネスというもの事態はまっとうなものもあるのでしょうが、闇金が絡むと途端にうさんくさく聞こえますね。。

不明点も多く恐ろしい事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



/* i2iの解析コード  */