【炎上】小室哲哉引退で文春に避難殺到!不倫報道はもう飽きた…

小室哲哉

小室哲哉さんが文春不倫をスクープされ、芸能界を引退することが発表されました。

それをうけ、「またひとりの天才が文春によって消された・・」と怒っている人がたくさんいるようです。

詳細はこちら



小室哲哉、不倫報道をうけて芸能界引退

小室哲哉

音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、自身の女性問題をめぐる週刊誌などの報道を受け、「騒動のけじめをつけたい」として、芸能活動から引退することを発表しました。

小室哲哉さんは19日午後、東京都内で記者会見し、はじめに、自身の女性問題をめぐる週刊文春などの報道を受けて「おわびすると同時に僕なりの騒動のけじめとして引退を決意しました」と述べました。

そして、去年、突発性の難聴を患い、左耳がほぼ聞こえない状態になるなど体力的にも創作活動の限界にきているとしたうえで、「音楽業界に僕の才能が本当に必要なのか、新しい音楽が作れるのかと、自問自答を続けてきました。自発的な音楽活動は本日をもって退こうと思っています」などと述べ、引退することを明らかにしました。

小室さんは早稲田大学在学中からミュージシャンとして活動し、「TM NETWORK」を結成してヒット曲を出してきました。さらに、作詞・作曲・編曲を手がけて数々のミリオンセラーを生み出し、安室奈美恵さんや華原朋美さん、globeなどのプロデュースを担当しました。

若者を中心に社会現象になるほどの人気を集めましたが、みずからが作った曲の著作権を売却すると持ちかけて5億円をだまし取ったとして詐欺の罪に問われ、平成21年に執行猶予の付いた有罪判決を受けました。

その後、音楽活動を再開し、去年3月に天皇皇后両陛下がベトナムを訪問された際には晩さん会で演奏を行い、秋の園遊会に招かれています。

所属事務所によりますと、すでに決まっているライブやテレビ番組への出演などについては、今後、個別に協議していくということです。

出典;NHKニュース

週刊誌の「文春」により、小室哲哉さんの不倫報道がスクープされました。

文春によると、小室哲哉さんはお世話になっていた看護師さんとお泊まりが2度キャッチされているということ。

小室哲哉さんは男女のなかにはなっていないが一緒に泊まったことは事実と認めています。

著作権問題で詐欺の罪に問われたときは芸能界を引退しなかった小室哲哉さんですが、今回の不倫報道に関しては引退の意思を示されているので、不思議に思っているファンもいるようです。

また、小室哲哉さんにはくも膜下出血で介護が必要な妻のKEIKOさんがいます。

小室哲哉さん自身も体調を崩して入院が必要になった過去もあり、仕事もプライベートも、疲れてしまったのではないでしょうか。。

そのときにお世話になった看護師さんとの情は強そうな気がします。

もちろん不倫は褒められた行為ではありませんが、精神的にも肉体的にもぼろぼろのときに、癒しを求めてしまう気持ちは人情としては分かる気も。。

そんなふうに、同情の声も多くありました。



ネットの声

小室哲哉、芸能界引退のまとめ

小室哲哉さんの芸能界の最後は、悔いが残るものだったでしょう。

会見の中で、「悔いが残らないとはまったく言えません」と涙する場面もありました。

不倫報道があいつぐ中で、不倫報道自体に辟易している視聴者も多いのではないでしょうか。

人の不幸に関心があるという人間心理が商売になるのは悲しいことです、、

音楽業界で良い楽曲をたくさんつくってくださった功績を残す小室哲哉さんの引退はがこんなにあっけないものだとは、、

小室哲哉さんは精神的にも肉体的にもおつらそうですので、せめて余生はそっと安らげるといいですね。。



/* i2iの解析コード  */