【体罰】紀央館高校サッカー部顧問の名前や顔画像は?過去には小学生にも暴力を…反省してない…

紀央館高等学校

体罰の懲戒処分が軽すぎないか?という疑問をうむニュースです。

懲戒処分をうけたのは御坊市の県立紀央館高校の男性教諭(45)。自身が顧問をしていたサッカー部の指導中に生徒の顔を殴るなどの体罰を行い、鼻の骨を折るけがをさせたとして、県教育委員会は懲戒処分を決めたのですが。。詳細を見ていきます。



事件概要

事件は2018年3月2日の午後起こりました。

県教育委員会は15日、御坊市の県立高校のサッカー部の顧問が部活の指導中に生徒に体罰を行ったとして、減給の懲戒処分としました。

県教育委員会学校人事課の松本泰幸課長らが会見し発表したもので、松本課長は「教育に対する信頼を著しく失墜させるものであり、誠に遺憾。再発防止に努めてまいります」と謝罪しました。減給10分の1、6ヵ月の懲戒処分を受けたのは御坊市の県立高校の45歳の男性教諭です。県教育委員会によりますと男性教諭は3月2日午後2時45分ごろ、学校のグラウンドで、顧問を務めるサッカー部の指導中、1年生の男子生徒の腰や顔を殴り、鼻の骨を折るなどのけがをさせたということです。(中略)なお、この県立高校の60歳の女性校長も県教育委員会から文書訓告の処分を受けています。

tv-wakayamaより引用

御坊市の県立高校は県立日高高等学校か県立紀央館高等学校の2校に絞られ、校長が女性ということから問題となっている高校は県立紀央館高等学校だということが特定されています。

県立紀央館高等学校はどのような学校なのでしょうか。

県立紀央館高校の詳細

和歌山県立紀央館高等学校は、和歌山県御坊市湯川町小松原に所在する公立の高等学校。

単位制高校で県内の公立高校としては初となる前期、後期で構成される2学期制を採用しているようです。

御坊商工高等学校という名前から紀央館高等学校という名前に変更した過去もあるようです。

紀央館高等学校

偏差値は40ほどで、校則は厳しく取り締まっている学校という口コミがありました。

校則めちゃくちゃ厳しいですよ。
もちろんカラコンメイクもバレたら化粧指導あります。
毎朝と帰りに顔を見せに生徒指導室と毎時間終わりに担任に見せないとダメです。スカートも一つでもおると後ろから追いかけてきます。多分どこよりも校則は厳しいと思います。地毛でも黒染めさせられます。

高校受験ナビより引用

生徒に対し、先生は厳しく取り締まる風潮のある学校なのでしょうか。。

その反面、楽しい良い学校だという肯定的な口コミもありました。

紀央館高校は楽しいですよ。かつての御坊商工は荒れていましたが、今は荒れていませんよ。

高校受験ナビより引用

かつては荒れていたが今は荒れていないとのこと。

厳しい教育のたまものなのでしょうか。。

紀央館高校サッカー部 顧問の名前

紀央館高等学校の部活紹介ページを覗いてみたところ、顧問の名前が判明しました。

3名おり、体罰を起こした顧問はこの中にいるようですが、特定はできておりませんのでここでは控えさせていただきます。

顔写真は掲載されていませんでしたが、部活動の紹介は次のようにありました。

サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にするスポーツであるといわれている。
紀央館高校サッカー部ではサッカーを通じてよりよい人間形成を築くことを目的として活動しています。

サッカーは刻々と状況が変化する中で、自分の能力(できること)や相手の能力(相手との力関係)、味方の能力、チームとしての自分の役割、試合時間帯、試合の流れなどの様々な情報をもとに、選手自身が考え、判断・決断し、プレーをしなければならないスポーツであり、そのサッカーを通じて人としての自立(自律)を目指します。

部活紹介から引用

「大人を紳士にするスポーツ」

そう紹介しているはずなのですが・・・。

紳士はしつけの名目で顔面を殴るものでしょうか?

首をかしげてしまいますね。



過去には小学生にも暴力を…

この教諭はみなべ町の小学校教諭だった平成12年にも児童に体罰を加え、戒告処分を受けていました。男性教諭は「2度とこの様な事は起こしません」と話しているということです。

tv-wakayamaより引用

なんと今回の事件、体罰で懲戒を受けたのは2度めだったようです。

小学生であれ高校生であれ手加減なしで接していたということでしょうか。。

「2度とこのような事件を起こしません」

と語っているという男性教諭。

すでにもう2回体罰問題を起こしているので、さすがに3回はないということでしょうか。

2度あることは3度あるという言葉もありますが、そのような事態にはならないでほしいですね。。

考察

今回の懲戒処分は6ヶ月、減給10分の1にするといったものでした。

40代の高校教師の年収平均はおよそ716万円。月給は約60万円。

その10分の1なので、半年間月給6万円ということですね。

家賃代はぎりぎり払えるけど飲食代は貯金で補え、というようなかたちでしょうか。。

生徒の鼻を折るまでの大怪我をさせている中で、この処分が軽すぎるという声もあります。

ショッキングな体罰問題だけに、まだまだ波紋を呼びそうですね。

追記

懲戒処分について筆者の認識が間違っておりました。貴重なコメントを頂きましたので、そのまま掲載させていただきます。

ここで言う減給10分の1とは、半年間月給が10分の1分引かれて10分の9になると言う意味ですよ。労働基準法で過度な減給は違法であると定められています。

労働基準法第91条
就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、その減給は、一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない。

つまり月収60万円なら毎月6万円引かれた54万円になるということです。
まあ和歌山県じゃ45歳程度の高校教諭が月収60万円も貰えるはずはないですがね(笑)

10分の1の認識を勘違いしておりましたので、こちらにてお詫びさせていただきます。

確かに1割引かれるだけなら、処分は軽すぎるという声にも頷けますね。。

体罰の経緯など、詳細が明らかになり次第こちらに追記していきます。



コメント

  1. あきんど より:

    >今回の懲戒処分は6ヶ月、減給10分の1にするといったものでした。
    >40代の高校教師の年収平均はおよそ716万円。月給は約60万円。
    >その10分の1なので、半年間月給6万円ということですね。

    ここで言う減給10分の1とは、半年間月給が10分の1分引かれて10分の9になると言う意味ですよ。労働基準法で過度な減給は違法であると定められています。

    労働基準法第91条
    就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、その減給は、一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない。

    つまり月収60万円なら毎月6万円引かれた54万円になるということです。
    まあ和歌山県じゃ45歳程度の高校教諭が月収60万円も貰えるはずはないですがね(笑)

    適当な情報で記事を作っていたらフェイクニュース扱いされますよ。
    お気をつけください。

    • matomemomo より:

      あきんど様

      貴重なご意見ありがとうございます。
      勉強不足でお恥ずかしい限りです。
      記事に反映させていただきました。

      精進致しますので、
      懲りずにまたお越しいただけますと幸いでございます。

      この度はありがとうございました。

/* i2iの解析コード  */