【事件】金井賢志を殺した犯人は?行方不明の父親も攫われ死亡か?母親の鍵が使えず…

事件現場

母親が息子の死体を発見し、その父も行方不明となったショッキングな事件です。

2月4日未明、千葉県の自宅で出血して亡くなっていた金井賢志さん(20)。周りには凶器と見られる複数の金属製の工具が…。そして行方不明になっていた父親も市内の車道で倒れているのが発見されて…。父親と息子は、なぜ死ななくてはならなかったのでしょうか。その理由とは…



事件概要

事件は2月4日、千葉県四街道市の金井賢志さんの自宅で起こりました。

4日未明に千葉県四街道市の住宅で、この家に住む私立大1年の金井賢志さん(20)が死亡した状態で見つかった事件で、事件後に行方不明になっていた父親(46)とみられる男性が5日朝、同県香取市内の東関東自動車道上に倒れた状態で発見されたことが県警への取材で分かった。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。県警は身元の確認を急いでいる。

金井賢志

 県警四街道署によると、4日午前1時ごろ、外出先から帰宅した賢志さんの母(45)が「鍵が開かず中に入れない」と同署に通報。駆けつけた署員が1階リビングで、うつぶせに倒れた賢志さんを見つけた。頭部には殴られたような痕があり、近くには血痕があった。そばには複数の金属製の工具が落ちており、同署は殺人事件として捜査している。

 賢志さんは父、母、弟(17)と4人暮らし。母が3日夕に外出した際、父は自宅で賢志さんと一緒にいたが、その後連絡が取れなくなっていたという。

毎日新聞より引用

事件の場所

事件のあった千葉県四街道市はこちらです。

四街道市は、千葉県の北部に位置する市。

こちらの住宅街の一角の自宅で、金井賢志さんは殺されました。

そして、そこからそう離れていない、同県香取市内の東関東自動車道上で、父親も倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認されています。



母親が110番通報して事件発覚

金井賢志さんは4人家族。父(46)、母(45)、弟(17)と暮らしていました。

3日夕方は父と留守番をしていた金井賢志さん。母親は外出しました。

4日の午前1時、帰宅した母親は鍵が開かないことに気付きます。

チャイムを押しても携帯を鳴らしても夫と息子に連絡がとれないことに事件性を感じたのでしょう。警察に110番通報しました。

事件現場

駆けつけた警察が目にしたものは、1階リビングでうつぶせになって出血している金井賢志さんの死体。。まわりには凶器と思われる金属製の工具が複数落ちていました。

息子は遺体で見つかったものの父親は行方不明になっていたことから、誘拐や、父親犯人説も浮上していましたが…

行方不明の父親も攫われ死亡か

5日朝、同県香取市内の東関東自動車道上で父親と見られる男性が倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認されました。

まだ死因は解明されておらず、金井賢志さんと同じく自宅で亡くなったのか、それとも連れ去られた後でなのか…はっきりとは分かっておりません。

もし誘拐されたのであれば、なぜ金井賢志さんではなく父親の方だったのでしょうか。

また、なぜ路上に置き去りにされたのでしょうか。。謎が残ります。

金井賢志さんと父親を殺した犯人は?

犯人に関しては警察が調査中で、まだ明らかになってはおりませんが、自宅に複数の凶器があったことと、大の男二人が亡くなっていることから、相手は複数犯であることが予想されます。

しかし、住宅街に複数の人間がおしいってきて暴れるようなことがあれば近隣の住人が音に驚いて通報するようなことにならなかったのでしょうか。。

また、詳しい情報が出次第更新していきます。

追記:母親の鍵が使えず

母親は外出の際、鍵を持っていたのに使えなかったという続報が入りました。

犯人が発見を送らせるために細工をしたのではないかと予想されます。

計画的な犯行ですね。。

また、詳しい情報が出次第更新していきます。



/* i2iの解析コード  */