仮面女子の神谷えりながアキラ100%芸に失敗してモザイクなのがヤバすぎ…!

神谷えりな

地下アイドル「仮面女子」の神谷えりなさんが芸人のアキラ100%のモノマネに失敗してモザイクがかかったことで話題になりました。 かつてここまでアイドルが体をはったことがあったでしょうか…



現役アイドルとしてギリギリアウト

普通、アイドルならこんな企画は嫌がりそうなものですが、楽しそうに張り切って挑戦している現役アイドル「仮面女子」の神谷えりなさん。 まずスカートを脱ぎ、下に水着を履いていることをアピール。 その後、

「水着履いてるだろどうせお前って言われちゃうから、脱ぎます」

とスイカのクッションで隠しながら、水着をカメラの前でとってしまったのです。 アキラ100%と同じように、緊張感がありつつも体をひねったり、しゃがんだり、クッションから両手を離したり、ジャンプをしたりとなんとか秘部を隠しつつ披露しています。



失敗してモザイク処理がかかった最後

いろいろなポージングをこなすも、なんと最後にクッションを紙風船と入れ替えるという大技に挑戦してもちろん失敗に。

物理的に隠せませんもんね。

結局はモザイクのお世話になるという結末でした。 この結末を見越してチャレンジしているのだから、神谷えりなさんは大物ですね…

周りの反応

神谷えりなの明るい芸風の背景には悲惨な過去があった

このギリギリアウトかと思われるはっちゃけた芸風を見せた神谷えりなさんですが、過去にはこんな悲惨なことがありました。

「仮面女子」神谷えりなは目の病気に枕の噂や殺害予告で悲惨すぎ…

このようなネガティブイメージを払拭するために、あえてぶっとんだことをやったのかもしれませんね。

これからも神谷えりなさんから目が離せません。



/* i2iの解析コード  */