代々木公園で火事!黒煙の理由は?「石油ストーブの火が…」(2018年3月7日)

東京で火事のニュースです。

火事が起こったのは東京渋谷区代々木公園付近。大きな音もして、近隣住民は驚いています。火事の理由はなんなのでしょうか?住所不定者が関係しているようで・・・詳しくみていきます。



事件概要

 7日午後5時10分ごろ、東京都渋谷区の代々木公園で出火。東京消防庁によると、公園の西門付近で廃材が燃えておりけが人が1人いるとの情報があるという。同庁や警視庁が詳しい状況を調べている。

朝日デジタルより引用

火事日時と現場

火事日時:2018年3月7日午後5時10分ごろ

火事現場:東京都渋谷区の代々木公園

動画情報

爆発音がなり、黒煙がもくもくとでています。。

心配の声

都会のど真ん中で、燃えるものも多いので心配の声も多数あがりました。

目撃情報

都会だけに目撃情報も多数ありました。

火事の理由は?

どうやら、代々木公園を根城にするホームレスが、石油ストーブを使用して、それが引火したのが今回の火事の理由だということです。

その本人に命の別状はなかったようなのですが、けがをしたとのこと。

大きな爆発音があっての火事だっただけに驚きましたが、命に関わる事故にならなかったことが不幸中の幸いですね。。





/* i2iの解析コード  */