【火事/千葉】市川市行徳駅前4丁目17番付近で火災!理由は?「すごい黒煙があがってるんだが…」(2018年3月30日)

千葉県で火事のニュースです。

火事が起きたのは千葉県市川市行徳駅前4丁目17番付近。青空に似合わない黒煙がもくもくと。。近隣住民の驚きの声があがっています。火事の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



火災日時と火災現場

火災日時:2018年3月30日
火災現場:千葉県市川市行徳駅前4丁目17番付近

火災現場を捉えた動画



現地の声

火災の理由

市川市行徳駅前4丁目17番付近の建物が燃えているということは分かっているものの火災理由ははっきりとしていません。乾燥しやすい季節なので、火の元には十分注意したいですね。

追記:木造アパートの1階が出火元

報道によると、木造2階建てアパートの2部屋、およそ70平方メートルが全焼し、火元とみられる部屋に住んでいた男性が、煙を吸って病院に搬送されたようです。

千葉・市川市で30日正午すぎ、木造2階建てアパートの2部屋を全焼する火事があった。


1階部分から立ち上る黒煙が建物全体を覆い、その間から炎が吹き上がっている。
30日午後0時15分ごろ、市川市行徳駅前で、「室内から黒煙が出ている」と、付近を通りがかった人から110番通報があった。
火は、およそ2時間半後に消し止められたが、木造2階建てアパートの2部屋、およそ70平方メートルが全焼し、火元とみられる部屋に住んでいた男性が、煙を吸って病院に搬送された。

FNNより引用



/* i2iの解析コード  */