【悲報】伝説のイラン美女が完全におっちゃんだと話題に…(写真あり)

ペルシャ朝絶世の美女

ペルシャカザール朝時代に絶世の美女として君臨していた姫君の写真が公開されました。

それはどうみても美女どころかおっちゃんに見えてしまい‥

現代のイラン美女もあわせてお楽しみください。



ペルシャカザール朝に絶世の美女、現る

かつてのイラン。
ペルシャガール時代(1779〜1925年)。

145人もの男に求婚された、超絶なモテっぷりの姫君がいた。

ナーセロッディーン・シャー王の8番目の娘だ。

そんな、ペルシャの楊貴妃的だった姫君がこちら。

ペルシャ朝絶世の美女

絶世の美女。

ペルシャ朝絶世の美女

絶世の美女です。

ペルシャ朝絶世の美女

絶世の美女ですよ。

ペルシャ朝絶世の美女

出典;ゴゴ通信

絶世の美女だってばよ。

「美」という文字がゲシュタルト崩壊。

「美」とは・・・「美」とはなんなのでしょうね。

ただ言えるのは、「絶対的な美」 なんて存在しないのかな、ということ。

そのときそのときで、国により、時代により、「良し」とされるものは移ろうもの。

日本だって「細いまゆ」がバブル期流行ったあとに今は「太いまゆ」が流行ってますよね。

細身が好きな人もいればぽっちゃりが好きな人もいますよね。

つまりはね。「美」という概念なんて曖昧なものなんでしょうね。

ちなみにこの姫君、内面が女らしくてアクティブに向上心のある女性だったそうで、それが一層モテた秘訣なんだとか。

内面からにじみでる人柄も大事ということですね!



ネットの反応

マツコ
西郷どん
全部男に見えるのだが
外人のセンスなんてわからんからな
太っているというのは大昔は珍しかったんじゃないかな まさに金持ちみたいな

やはりにわかには女性だと信じられないという声が多いですね。

ふくよかなほうがいいところで育った女性らしいと思われていたのかもというような意見もありました。

現代のイラン女性はおしゃれで美女が多い!

現代のイランの女性は、ファッションも美容も楽しみ、綺麗な美女がたくさんいるのでご紹介します。

イランのおしゃれな美女

出典;talko

かつてのペルシャ朝とは「美女」の感覚が大幅に変わりましたね!

イランのおしゃれな美女

出典;talko

肌を見せてはいけないという宗教上の制約がある中で、自分らしいファッションをちゃんと楽しんでおしゃれしているのが見えて、とても素敵です。

イランのおしゃれな美女

出典;talko

イランの美女のまとめ

・かつてのペルシャ朝で絶世の美女として君臨していた姫がいた
・その姫は完全におっちゃんに見えた
・姫の内面は間違いなく美人だった
・美の感覚なんて曖昧なものである
・現代のイラン美女はめっちゃきれい

「美女」のなんたるやは国・時代によってうつろうものですが、「内面が美人」という要素がモテる秘訣というのはいつでもどこでも共通なようですね。

外見も大事な要素ですが、まずは内面から見直していきたいものです。



/* i2iの解析コード  */