【山崩れ】大分県中津市耶馬渓町の現場特定!男女6人の名前や被害状況!

山崩れで家が3棟飲み込まれる大事件です。

山崩れがあったのは大分県中津市耶馬溪町金吉。安否が分からなくなっている6人や被害状況は?詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年4月11日早朝に事件は起きてしまいました。

大規模な土砂崩れがあったのは、大分県中津市耶馬溪町金吉で、11日朝4時すぎ、山が崩れて住宅が土砂に埋まったと警察に通報がありました。

現場は市の中心部から南におよそ20キロ離れた山あいの集落です。現在、捜索が行われていますが、警察によりますと、住宅3棟が土砂に埋まり、住民の20代から90代の男性1人、女性5人の合わせて6人の安否がわからなくなっているということです。

出典;NHK

現場の場所

現場は大分県中津市耶馬溪町金吉です。

報道で公開された現場写真はこちら。

グーグルマップで解析したところこちらのようです。

中津市の中心部から南におよそ20キロ離れた、山あいの地区。周辺の山は急な斜面になっているところもあります。ふもとには数件住宅が確認できました。

中津市耶馬溪町は大分県の北西部にあり、町の中央部にある渓谷「耶馬溪」は名勝として知られ、秋の紅葉シーズンには例年、およそ80万人の観光客が訪れる観光地です。

出典;NHK

土砂災害警戒区域だった

国土交通省によりますと、土砂崩れがあった現場付近は、去年3月に大分県が土砂災害防止法に基づいて「土砂災害警戒区域」に指定していたということです。

土砂災害警戒区域に指定されると、市町村は、避難場所や避難経路をあらかじめ検討し、地域防災計画に記載することが義務付けられます。

出典;NHK

いくら避難場所や避難経路を用意していても、予兆もなくいきなり家が飲み込まれる事態となれば、準備も役にたちませんね。。



行方不明者の氏名など詳細(4/18更新)

大分県や中津市によりますと、安否がわからなくなっているのは、橋本アヤ子さん(86)、江渕めぐみさん(52)、江渕優さん(21)、岩下アヤノさん(90)、岩下義則さん(45)、岩下愛子さん(76)の6人だということです。

出典;NHK

今月11日、大分県中津市耶馬溪町で起きた山崩れで、住宅4棟が土砂に巻き込まれ、これまでに岩下義則さん(45)と母親の愛子さん(76)が死亡し、女性4人の行方がわからなくなっています。

 現場では警察や自衛隊などが360人態勢で捜索を行い、15日午後10時半ごろ、新たに1人の遺体が見つかりました。警察は行方不明となっている女性4人のうちの1人とみて身元の確認を急いでいます。

 これで、山崩れによる死者は3人となりました。(16日06:23)

出典;TBS

4月11日に発生した中津市耶馬渓町(やばけいまち)の土砂崩れでは、岩下義則さん(45)と母親の愛子さん(76)が死亡しているほか、15日にも1人の遺体が発見されていた。

その後、県警が身元の確認を進めた結果、橋本 アヤ子さん(86)であることがわかった。

出典:FNN

名前:江渕めぐみ
年齢:52

名前:江渕優
年齢:21

名前:岩下アヤノ
年齢:90

名前:岩下義則(死亡)
年齢:45

名前:岩下愛子(死亡)
年齢:76

名前:橋本アヤ子(死亡)
年齢:86

ご高齢のかたも、若い方もいらしゃいいます。心配ですね。

被害状況は・・・

●裏山は幅およそ100メートル、高さ50メートルから60メートルほどの範囲で崩れる。

●午前9時、土砂や落石を取り除くため地元の建設業協会から派遣された大型の機械3台が到着。

●午前9時、中津市消防が20人、日田玖珠消防が8人、中津警察署と地元の消防団、合わせておよそ60人、大分県警察の機動隊が30人の合わせておよそ120人が救助にあたっている。

大分県中津市の山崩れ現場から男性1人を発見。死亡を確認。市が発表。

出典;ANN

避難所を開くも人は来ずか

中津市は午前8時に耶馬溪町大島の下郷地区公民館に避難所を開きました。午前9時現在、避難してきている人はいないということです。

出典;NHK

避難所を利用していない方は、「自分は大丈夫だ」という思いがあるのでしょうか。

それとも、避難所ができたことがまだ広まっていないのでしょうか。

二次災害がある可能性もなきにしもあらずなので、避難所を利用してほしいですね。

なぜ崩れた?雨もなかったのに…

現場の近くに住む50代の女性は「崩れる音は聞こえなかったが、山が崩れたと聞き、外に出たら山が上の方から崩れ落ちていたので驚きました。大雨や地震など土砂崩れが起きる要因が全くない中でなぜ起きたのか、予兆がなく避難のしようもないので、とても怖いです。崩れた場所は知り合いの家だと思うので、一刻も早く無事で見つかってほしいと心配しています」と話していました。

大分地方気象台によりますと、土砂崩れがあった中津市耶馬溪町のアメダスの観測点では、10日夜から11日朝6時までの24時間で0.5ミリ以上の雨は観測していないということです。

また、先週から10日まででは、6日に4.5ミリ、7日に1.5ミリの雨が観測されていますが、8日から10日までの3日間には0.5ミリ以上の雨は観測されていないということです。

出典;NHK

考察

雨もなかったのに突然おきた今回の災害。

だれも予測することはできなかったのでしょうか。。

安否が分からない6人もでている不穏な事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。

続報がで次第こちらに追記していきます。



コメント

  1. 情報漏洩 より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の重傷を負わせた犯罪企業

/* i2iの解析コード  */