【道路陥没/福岡】福岡県北九州市門司区清見付近の道路が陥没!理由は?「福岡陥没しがち 」(2018年3月27日)

福岡県で道路陥没のニュースです。

事故が起きたのは北九州市門司区清見付近の道路。渋滞に巻き込まれた人たちの悲鳴があがっています。陥没の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



日時と現場

日時:2018年3月27日
現場:福岡県北九州市門司区清見付近の道路

福岡県警門司署によると、27日午後1時47分ごろ、北九州市門司区清見1丁目14番、主要地方道黒川白野江東本町線の道路が幅2メートル、長さ4メートル、深さ1メートルにわたって陥没しているのが確認された。

 同2時から交通規制を実施中。門司港インター方向から、東本町2丁目方向に向かう1車線のみ通行可能となっている。

西日本新聞より引用

現地の声



事故・渋滞の理由

道路が陥没した分かっているものの事故の理由ははっきりとしていません。真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */