【事故】世田谷深沢で小1男児がバスに接触した場所は?2日連続で路線バスの死亡事故か・・・

小学校低学年の男の子が路線バスに接触し、死亡する事故です。

事故があったのは東京・世田谷区の路上。2日連続でバスによる死亡事故のニュースが出てきてしまいました。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年12月17日に事件は起きてしまいました。FNNほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・世田谷区の路上で17日午後、小学校低学年の男の子が路線バスに接触し、死亡する事故があった。

17日午後2時50分ごろ、世田谷区深沢7丁目の路上で、小学校低学年の男の子が道路を渡ろうとしたところ、東急の路線バスに接触した。

男の子は、搬送された病院で死亡が確認された。

事故を目撃した男性は、「“ドーン”というような、物にぶつかったような音でした」と語った。

現場は、住宅街にある横断歩道のないT字路で、男の子は、直進してきたバスと接触したという。

警視庁は、バスの運転手などから事情を聴いて、くわしい事故原因を調べている。

出典;FNN

事故現場の場所

犯行現場は世田谷区深沢7丁目の路上です。

報道で公開された現場写真はこちら。

住宅街にある横断歩道のないT字路で、男の子は、直進してきたバスと接触したということです。

出典;FNN



追記:小1男児は森田理人くん

バスと接触した小1の男の子の名前が報道されました。

17日午後2時50分ごろ、東京・世田谷区深沢で、小学1年生の森田理人君(7)が下校途中に路線バスにはねられ、全身を強く打って死亡した。

引用:FNN

追記:運転手は菊池徹容疑者

バストの運転手の名前が報道されました。

警視庁は、東急バス運転手の菊池徹容疑者(47)を過失運転致傷の現行犯で逮捕し、過失運転致死容疑に切り替えて調べている。

引用:FNN

菊池徹容疑者は、誠心誠意謝罪していきたいと話しているようです。

菊池容疑者は、「T字路に差し掛かったとき、パッと左側を見たが車などは確認できなかった。男の子が見えたときには間に合わなかった」、「誠心誠意、謝罪をしていきたい」と話しているという。

引用:FNN

ネットの声

考察

2日連続でバスによる人身事故が起こってしまったということで、まだまだ波紋を呼びそうです。

事故の詳細が明らかになり次第こちらに追記していきます。



/* i2iの解析コード  */