【警察官が売春】広野陽介容疑者、16歳女子高生と出会い系SNSでわいせつ行為!それも複数回にわたり…

富山県警高岡警察署

警察官が売春という呆れたニュースです。

逮捕されたのは高岡警察署の広野陽介巡査長(31)。16歳の女子高校生に現金を渡してホテルでわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで逮捕されました。警察官であるのも関わらず、言い訳がまた驚きです…



事件概要

事件は去年の11月に遡ります。

富山県警高岡警察署の巡査長・広野陽介容疑者(31)は去年11月、県内のホテルで当時16歳の高校生の少女に現金数万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、広野容疑者は出会い系アプリに書き込み、16歳の少女を複数回、誘い出していたとみられています。取り調べに対し、「18歳未満であることは知らなかった」と容疑を否認しています。逮捕を受けて富山県警は「警察官にあるまじき行為で誠に遺憾であり、厳正に対処致します」とコメントしています。

tv-asahiより引用

「18歳未満であることは知らなかった」とは驚きの言い訳ですね。金銭のやり取りしての売春行為に変わりはありません。

広野陽介容疑者の顔写真やSNS情報など詳細

名前:広野陽介(ひろの ようすけ)
年齢:31才
職業:高岡警察署刑事第1課の巡査長

広野陽介容疑者の顔写真は報道では公開されておりません。

警察官の不祥事の場合、顔を公開することはめったにないように思います。

何か警察と報道との間で圧力問題があるのでは、、と勘ぐってしまいます。

SNS情報(Facebook、Twitter、instagram)も調査したものの、アカウントは特定できませんでした。もしかすると警察官は禁止されているのかもしれませんが、定かではありません。詳細が分かり次第追記していきます。

勤務先の高岡警察署はこちら。

勤務先で逮捕されるとは、なんとも情けない話ですね。。警察官にあるまじき事件です。



/* i2iの解析コード  */