【脱獄】尾道大橋や向島大橋で検問!脱走者の名前は平尾龍磨!(顔画像有り)

尾道大橋や向島大橋で検問・渋滞のニュースです。

検問渋滞が起きたのは尾道大橋や向島大橋。渋滞に巻き込まれた人たちの悲鳴があがっています。検問渋滞の理由は脱獄者がでたためでした。脱獄者の詳細を見ていきましょう。



日時と現場

日時:2018年4月9日
現場:尾道大橋や向島大橋

8日、愛媛県今治市にある松山刑務所の施設から受刑者の男が逃走しました。
男は平尾龍磨受刑者27歳で、警察によると、逃走に使われた自動車が尾道市向島で発見されました。


警察は平尾受刑者が徒歩で逃走している可能性もあるとみて周辺を捜索しています。
平尾受刑者は、窃盗の罪で服役中で模範囚だったとみられています。

広島ニュースより引用

逃げた受刑者の名前は平尾 龍磨(ひらお たつま)

受刑者 平尾龍磨容疑者の特徴

  • 身長は173cm
  • 年齢は27歳
  • 体型はやせ型
  • 逃走時、上下黒のジャージ
  • 白の運動靴
  • 黒髪の短髪

受刑者 平尾龍磨容疑者の顔写真

報道で顔画像が公開されました。こちらです。

こちらの顔写真を、検問で心当たりが無いか1台1台に聞いて回っているようです。

平尾龍磨容疑者の病気の妹についての記事はこちら↓↓↓↓

受刑者 平尾龍磨容疑者の罪状

2013年に窃盗などの罪で起訴されています。

逮捕された場所は福岡県。閉店中の理髪店に侵入して、レジや引き出しから現金を盗んでいたようです。しかも同じような手口の犯行が、九州(福岡・佐賀・熊本など)で確認されていました。

また3~6月の間に、金庫破りや車上荒らしなども合わせて121件も犯行が確認されていて、このうち5件を検察に送られて起訴されていたとのことでした。

この時に逮捕されたのは、平尾龍磨ともう一人、高校の同級生だった太田一樹。2人とも住所不定、無職でした。

この時に平尾龍磨は22歳という記録が残っていましたから、同一人物と見て間違いないと思います。



現地の声

<

脱走の理由

脱走の理由ははっきりとしていません。真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。

追記:逃げ出してすぐ金と車を窃盗

 愛媛県警によると、平尾容疑者は8日夜、作業場から約1・3キロ離れた民家から、車と現金の入った財布などを盗んだ疑いが持たれており、窃盗容疑なども視野に捜査を進めている。

産経より引用

逃げ出してすぐに車と金品を窃盗したとのこと。

前科に窃盗しているだけあり、こなれているのが伺えますね。。

島内に潜伏している可能性が高いようなので、お近くのかたは戸締りには十分気をつけていただきたいですね。

追記:空き家に潜伏か

脱獄してから3日たっても見つかっていない平尾龍磨容疑者。

向島には1000軒以上空き家があるため、島内に潜伏しているとみられています。

追記:向島を出た可能性は?

向島を出るための橋は3つ。

そこにかかる橋に設置された防犯カメラには、平尾龍磨容疑者の歩く姿はうつっていないようです。

しかし、泳いで島を出る方法もあり・・・

泳ごうと思えば泳げる、と島民は答えています。

昔、みんあん男の子は渡っていました向こうへ

平尾龍磨容疑者の体力がどれほどのものかはわかりませんが、成人男性で追い詰められれば泳いで渡るという選択もありうるのではないでしょうか。

いずれにせよ、人間体力がなければ脱走し続けることは不可能。

そのうち食料を求めて動きがあるはずです。

島民の方は、ひきつづき戸締りなど十分注意していただきたいですね。

平尾龍磨容疑者の病気の妹についての記事はこちら↓↓↓↓



/* i2iの解析コード  */