【枚方/殺人事件】父親山本潤が無理心中の動機や理由は?16歳息子が通報したときには・・・

枚方市で父母と娘が無理心中と思われる悲しい事件です。

事件があったのは大阪府枚方市片鉾東町の住宅。夫は胸に、妻と娘は背中に刺し傷が。。血の付いた刃物が住宅2階の階段付近で見つかったようです。犯行に及んだのは夫の山本潤さんではないかとみたれているこの事件。犯行の動機は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年11月1日午前2時40分ごろに事件は起きてしまいました。日本経済新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

1日午前2時40分ごろ、大阪府枚方市片鉾東町の住宅で、「部屋の外から姉の叫び声がする」と110番があった。室内では男女3人が血を流して倒れているのが見つかった。3人には刃物で刺されたような傷があり、病院に搬送されたが死亡が確認された。府警枚方署は殺人事件とみて捜査している。

枚方署によると、死亡したのはいずれも40代の山本潤さんと佐和子さん夫妻、20代の娘の莉佐さんとみられる。夫は胸に、妻と娘は背中に刺し傷があった。血の付いた刃物が住宅2階の階段付近で見つかった。

住宅の玄関は施錠され、何者かが外から侵入した形跡はなかった。一家は4人暮らしで、通報した10代の息子にけがはなかった。

現場は京阪本線牧野駅から南東に約1.3キロの住宅街。

出典;日本経済新聞

犯行現場の場所

犯行現場は大阪府枚方市片鉾東町の住宅です。京阪本線牧野駅から南東に約1.3キロの住宅街に位置します。

報道で公開された現場写真はこちら。

出典;NNN



山本潤の顔やSNSなど詳細

名前:山本潤(夫)
年齢:40代
住所:大阪府枚方市片鉾東町
職業:不明

報道では山本潤さんの顔写真は公開されていません。

出典;NNN

SNS情報(facebook,twitter,instagram)の調査結果、Facebookアカウントで同姓同名のものが見つかったのですが、情報が少なかったため特定にはいたりませんでした。

もしSNSアカウントがあれば、何か思いつめていることがわかるような投稿があったかもしれませんね。

ネットの声

匿名
何故息子だけ残されたのか
匿名
無理心中って…自活できる20歳の子供を殺す理由がある?何かしら問題があったのかもわからないけど、変な事件だね
匿名
息子は自室から出ていったら犠牲者になったのかそれとも親父は息子だけ残す意思があったのか?
匿名
年末年始にかけては無理心中や強盗などの犯罪が増える気がします。 追い詰められる人が増えるのかな。
匿名
無理心中の可能性もあるが 息子がやった可能性も捨てきれない
匿名
怖いですね 3人亡くなったんですか 息子さん 可愛そうです
匿名
内情はわかりませんが、一瞬で家族がなくなってしまった息子さんが心配です
匿名
死人に口なし。状況証拠が残ってればいいが…

無理心中の動機や理由は?

警察によりますと、この家に住む会社員の山本潤さん(48)とみられる男性が胸を、妻でパート従業員の佐和子さん(49)と娘で大学生の莉佐さん(20)とみられる2人が背中を刺され、家の中で倒れていて、病院へ搬送されましたが死亡しました。息子は自分の部屋にいて、けがはないということです。

 「普通の家族。仲よさそうやったけどな。夫婦で車を洗っていた」(近所の住民)

 凶器とみられる血の付いた包丁は夫の近くに落ちていたということで、警察は無理心中の可能性もあるとみて、調べを進めています。

出典:TBS

ご近所さんによると、「夫婦仲も良さそうだった」と話しているとのことです。

いったいなぜ無理心中するにいたったのか、動機はなんだったのか、なぜ息子だけが残されたのか、、謎は深まるばかりでまだまだ波紋を呼びそうです。

真相が明らかになり次第こちらに追記していきます。

追記:父親が就寝中ん家族に刃物向けたか

今朝方の毎日新聞で、父親が就寝中の家族に襲いかかったことが判明しました。

大阪府枚方市の民家で1日未明、住人の会社員男性(48)と妻(49)、長女(20)の3人が死亡した事件で、妻と長女は就寝中に突然、背中を刃物で刺されたとみられることが、捜査関係者への取材で分かった。男性の胸には自殺する際にできるためらい傷があり、府警は男性が一家心中を図ろうとして妻や長女を殺害した後、自殺を図ったとみて動機などを調べている。

捜査関係者によると、妻は1階寝室で倒れ、背中などに多数の刺し傷があった。普段、男性は妻と布団を並べて寝ていたが、男性は2階の階段付近で倒れ、胸に浅く刺したようなためらい傷もあった。手元近くに血が付いた刃物が落ちていた。

 大学生の長女は2階の洋室で倒れ、背中などに刺し傷があった。男性は長男の部屋にも入ろうとしたとみられるが、異変に気付いた長男はドアノブを押さえて侵入を防いだという。

出典:毎日新聞

どうやら息子さんは異変に気付きドアを開けないことで身を守ることができたようです。その抵抗している間、どれだけ恐ろしい思いをしたことでしょうか。。

なぜ無理心中を図ったかについての動機が分かり次第また追記していきます。



コメント

  1. たかや より:

    息子はこの後ここに住み続けないとだめだろうね…
    わたしなら嫌だな
    仮に売りに出しても住所や家の外観も特定されているから売れないだろう。
    生きるも死ぬも地獄だな

/* i2iの解析コード  */