【画像】インド人のヒゲがギネス記録に!47年間伸ばし続けた結果がヤバすぎるww

インド人のヒゲがギネス世界記録に!

髪や爪をのばすことにこだわりのある人は世界中で見かけますが、ヒゲを生涯伸ばし続けた人はなかなかいないのではないでしょうか。

ギネス記録にも認定されたこだわりのヒゲとは一体…



身長の約3倍のヒゲがギネス記録に

インド人の62歳のおじいちゃんが、自身の身長の約3倍はあろう、5.6mのヒゲを育てたとしてギネス世界記録を保持しました!


出典;暇人速報

誇らしげに掲げていて、なんだか可愛い…

インド人のヒゲがギネス世界記録に!
出典;暇人速報

他人に持ってもらうとそのヒゲの長さがよくわかりますね!

インド人のヒゲがギネス世界記録に!
出典;暇人速報

お孫さんでしょうか。
神妙な顔をしているお孫さんに対しておじいちゃんがいい顔をしているのがなんともシュールですww

ユダヤ教、キリスト教徒はヒゲをたくわえる文化がある

日本では社会人としての身だしなみでヒゲを毎朝そって清潔感をだす、という文化がありますよね。
しかし、キリスト教、ユダヤ教では「神様がつくったものに刃をあてたり、勝手に改造してはならない」という教えがあります。

なので、ストイックな教徒はその教えを守り、ヒゲや髪を切らないしましてや整形なんてとんでもない!という考えがあるのです。

加えて、ヒゲは「ダンディズム」の象徴として、たくわえているほうがセクシーだしかっこいい!という考えが年配の人には特に多いのだとか。



ヒゲ文化は現代では衰退しているそうで…

K.S.S.さん(@kss___)がシェアした投稿

インド人はヒゲがもりもりあるイメージ!とお考えの人も多いでしょうが、インド人の若者はヒゲをどんどん剃っていってるようです。

その理由として、「ヒゲはかゆい」「ヒゲは見た目が老ける」といった合理的なものだそうです。

そりゃそうだ…!

また、ヒゲの手本となるようなボリウッドスターやクリケットの選手も最近は出ておらず、はやすとしてもいわゆる「おしゃれ無精ひげ」にとどまっているのだとか。

ヒゲは日本のちょん髷(まげ)のようなもの?

subenokamiさん(@subenokami)がシェアした投稿

鎖国していた時代から西洋文化が流れてきて、髷を結っていたのが散切り頭に変わったように、ヒゲの意味も歴史や文化とともに変化しているようですね。

ということは、今の日本においてもうちょんまげスタイルの人は見られないように、現在の5.6mのひげのギネス世界記録を最後に今後ヒゲをここまでのばす人はもう現れないかもしれません…!
例えば「身長世界記録」とかなら遺伝子的なものなので今後更新されることはありうるかもしれませんが、ひげをのばす、かみをのばす、といったことは個人の強い意志なので、「よし、ヒゲをのばそう!」とならないともう更新されないですもんね。

こだわりのヒゲ。その情熱に乾杯

インド人のヒゲがギネス世界記録に!
出典;暇人速報

5.6mもの長いヒゲ。

そこには、毎朝2時間の手入れという裏舞台がありました。

そのこだわりようは女子並で、髪に優しいココナッツオイルを使ってのマッサージを丹念に行なっているというのです。

そこんじょそこらの女子をかき集めたとしてもその女子力にはかなわないのではないでしょうか・・ごくり。。

ネットの声

男塾でこんな武器になりそう
インド人の鑑
就寝中にイタズラで切られそうだ
凄いけど自分の髭で首締まったりしそうでコワい
ハゲに移植してあげてよw

ヒゲの文化は衰退しているとのことですが、今後またかっこいいボリウッドスターがひげをたくわえるなどして、ヒゲ文化が盛り返さないでしょうか。

昔流行ったかたちの服が再ブームを起こしたり、流行は繰り返すともいいますしね。

ギネス世界記録を塗り替えるツワモノが現れたという楽しいニュースの続報がきけることを楽しみにしたいと思います!


/* i2iの解析コード  */