【火事/神奈川】箱根町強羅の餃子センターが火災!理由は?「あの辺の宿泊施設大丈夫か」(2018年3月27日)

神奈川県で火事のニュースです。

火事が起きたのは箱根町強羅のクリーニング店と餃子センター。。近隣住民の驚きの声があがっています。火事の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



火災日時と火災現場

火災日時:2018年3月27日
火災現場:神奈川県箱根町強羅 クリーニング店と隣の餃子センター

神奈川県箱根町の店舗を兼ねた住宅で火事があり、近くを走る箱根登山鉄道が一時運転を見合わせるなど影響が出ました。

 27日午前4時ごろ、箱根町強羅で、「クリーニング店から炎が見える」と近くに住む女性から119番通報がありました。消防によりますと、火は約3時間後に消し止められましたが、2階建ての店舗を兼ねた住宅が全焼したほか、隣の飲食店にも燃え広がりました。この火事によるけが人はいません。1階のクリーニング店の作業場が火元とみられ、警察などが出火原因を詳しく調べています。この火事で、近くを走る箱根登山鉄道が始発から一時運転を見合わせるなど影響が出ました。

ANNより引用

餃子センターにはファンも多く、餃子センターが燃えてしまったことへの悲しみの声がネットではあふれていました。



餃子センターファンの悲しみの声

火災の理由

午前4時ごろにクリーニング店が出火したことが火災の理由ということです。その火は隣の餃子センターまで引火してしまいました。。しかし、午前4時という早い時間に、なぜクリーニング屋が燃えてしまったのでしょうか。。乾燥しやすい季節なので、火の元には十分注意したいですね。



/* i2iの解析コード  */