【2017年最新】芸能人子供のキラキラネーミングセンスがやばっ!あなたは読める?

キラキラネームで困る先生

芸能人の子供キラキラネームが読めないと話題になっています。
あなたは何個読めますか?



芸能人のキラキラネーミングセンスがやばい

こどもの名前

名前の流行りは世の中の常。
華やかな漢字をあてた「キラキラネーム」が台頭して20年ほど経ちました。

一般人でもキラキラネームをつけることはもちろん、華やかな世界に立つ芸能人もまた一層キラキラした名前を子供に授けているようで…

その名前の読み方が一般人泣かせと話題になってます。

まだ読めるか?初級編

こどもの名前

1.笑福(鈴木おさむ・大島美幸)
2.誠希千(マック鈴木・小原正子)
3.茉叶菜(藤本敏史・木下優樹菜)
4.萌愛(新山千春)
5.十愛(ジャングルポケット太田博久・近藤千尋)

読めたでしょうか。
深く考えず、口に出してみると案外読めるかもしれませんよ。

答えはこちら。

1.えふ
2.せいきち
3.まかな
4.もあ
5.とあ

ちょっと変わっていて、でも読めないこともないというのは個性が光ってかつ周囲にも優しいですね。個人的には笑うに福とかく「えふ」という名前は素敵だなと思います。

笑う角には福きたるといいますもんね。

お笑い業界のご両親がつけたというのがまた素敵です。



ちょいムズ。中級編

こどもの名前

ではこちらはどうでしょう。

1.眞秀(寺島しのぶ)
2.詩歌(東貴博・安めぐみ)
3.百(小島可奈子)
4.愛音來(内山麿我)

こちらはちょっと難しめ。
でも漢字の読み方にちょっと自信がある人はわかるかも。

答えはこちら。

1.まほろ
2.うた
3.もも
4.あねら

まほろ、うた、ももまでは読めたかもしれませんね。
「あねら」というのはハワイの言葉で「エンジェル」を意味するようです。

子供は愛の天使ですもんね。。
そう思えど、実際一般人には敷居が高いですが、芸能人ならそのハードルはひょいとこえちゃうんでしょうね。

ちなみに「天使」と名付ける親御さんも実際いるようで、よみかたは「あつか」「あんじぇ」「えんじぇる」「えんぜ」「てんし」「のえる」「みかえる」と豊かなバリエーションがありました。

流石に読めんわ。上級編

こどもの名前

ここから先は漢字に強い人でも白旗をあげる世界。

1.羽沙(庄司智春・藤本美貴)
2.昊空(杉本太陽・辻希美)
3.希天(はんにゃ川島章良)
4.孟沙孜(石井慧・林明日香)
5.海鈴、愛郁(MALIA)

想像はついたでしょうか。
あんまりじらしてもなんなので、さくっと答えにうつります。

1.つばさ
2.そら
3.きあ
4.むさし
5.かい、あい

名札にしっかりとふりがなを書いておかないと読んでもらえないだろうなぁ…。

杉浦太陽・辻希美夫妻の子供たちの「空」シリーズは有名ですね。
「希空(のあ)」「青空(せいあ)」「昊空(そら)」で、全部に空が入っています。

辻希美さんのお母様が最近出したハンバーガーやさんの名前は「Cirl Amor(シエルアムール)」。シエルとは「空」、アムールはご存知「愛」で、「愛する孫たち」という意味が込められています。

辻希美さんのお母さんのハンバーガー店シエルアムールが炎上している記事はこちら↓↓↓↓

キラキラネームの次にはしわしわネームが流行る!?

キラキラネームという言葉が流行ったのがおよそ20年前。

今や多くのキラキラネーム世代が成人しました。

それをほこらしく思う人もいれば、中には読んでもらえない、恥ずかしくて両親を恨んでいるといった声も多くあるようです。中には就職で不利になると言った声も。。

キラキラネームが根強くある中で、今度は「しわしわネーム」なるものがジワジワ流行ってることはご存知でしたか?

しわしわネームとは

こどもの名前

しわしわネームとは、いわゆる「花子」や「太郎」といったような読みやすーい名前のことです。

芸能人でいうと、大島優子さんや伊勢谷友介さんなんかは読みやすくてしわしわネームに該当しますね。

また、最近は黒木華さんや二階堂ふみさん、杉崎花さんや門脇麦さんといった一文字で読みやすく親しみやすい名前の女優さんが流行っていることも、このしわしわブームに火をつけているようです。

いかんせん読みやすいのが流行るのは世の中的にはうれしいことですね…!

キラリと光る個性はもちろん素敵ですが、名前は一生を通じてそばにあるもの。

おじいちゃんおばあちゃんになっても「素敵!」と思ってもらえる名前を意識できるか。

親のネーミングセンスが問われます。。


/* i2iの解析コード  */