【事故】ドラム式洗濯機に閉じ込められた5歳男児死亡…その頃両親は?

大阪・堺市で、ドラム式洗濯機の中で5歳男児が死亡するというショッキングな事故がありました。そのころ少年のご両親はどういう状況だったのか。。調べてみました。



事件概要

大阪・堺市で起こった悲劇。5歳の少年はなぜドラム式洗濯機で見つかったのでしょうか…

27日午後4時ごろ、大阪・堺市堺区の住宅で、この家に住む5歳の男の子がドラム式の洗濯乾燥機の中でぐったりしているのを父親が見つけ、病院に運ばれましたが死亡しました。

ドラム式洗濯機事故

警察によりますと、洗濯乾燥機は高さがおよそ1メートル、幅70センチ余り、奥行き60センチほどで、ドアが閉まると内側からは開けられない構造になっていました。

ドラム式洗濯機事故

男の子は両親との3人暮らしで、27日は父親が3時間ほど昼寝をして起きた際、一緒に寝ていた男の子がいないのに気付き、捜したところ、洗濯乾燥機の中で見つかったということです。

ドラム式洗濯機事故

(中略)ドラム式の洗濯乾燥機をめぐっては、3年前にも東京都内の住宅で7歳の男の子が中に閉じ込められて死亡する事故が起き、メーカーで作る団体が注意を呼びかけています。

NNNより引用

5歳男児といえば、年齢的にも好奇心旺盛でしょう。

ドラム式洗濯機の大きさは高さ1メートルで幅は70センチ。

小さい男の子が入るには十分の大きさです。

少年がドラム式洗濯機の構造に興味をもって、入ってしまってもおかしくありません。

事件当時、両親はどのような状況だったのでしょうか・・・

事件当時、両親は…

事件当時、母親は外出しており、父親は3時間ほど昼寝をしていました。

昼寝から目が覚めて、男の子がいないのを不思議に思い、探したら洗濯機の中でぐったりした我が子を見つけたとのこと。

悲しむ男性

そのときの血の気の引き方は想像にかたくありません。

「小さい子から目を離すなんて・・・」という世間の声もあるかもしれません。

しかし、1週間の仕事を終え、週末のゆっくりできる土曜日。

こどもの相手をしつつもつい眠気が襲ってきて、、

そんなシチュエーションだったのかもしれません。

「まさか我が子が洗濯機に入ってしまうだなんて」

想像だにしなかったのではないでしょうか。。



ドラム式洗濯機のふたは簡単に閉まるの?チャイルドロックは?

ドラム式洗濯機のふたは簡単に閉まるのでしょうか。

そんな疑問の声もネットではありました。

ドラム式洗濯機もメーカーによっては簡単に閉まるものとそうでないものがあるようです。

総じて言えるのは「外からは閉められるが中からは開けられない」というもの。

追記

3年前の東京で同様の事故があってから、この3年に作られたドラム式洗濯機は内から開けられるようになっているようです。

冷蔵庫は1950年以降内からから開く構造に

ちなみに冷蔵庫に関しては、内からも開くマグネット方式が主流。

これは、1950年付近に冷蔵庫に閉じ込められる事件がアメリカでよく起こり、閉じ込められた際に助けを呼べるように外からロックするものを撤廃しないといけないという法律ができたからなのだとか。

ドラム式洗濯機に関しては「チャイルドロック」機能があるはずですが…

チャイルドロック

チャイルドロック

上記は日立のチャイルドロックの説明画像からの引用ですが、いまや大抵のドラム式洗濯機にチャイルドロック(ドアロック)といわれる機能がついているかと思われます。

洗濯中はもちろん、洗濯後でも子供が開けないようにできる機能です。

小さいお子さんのいるご家庭では、チャイルドロック機能付きのものに切り替え、チャイルドロック機能をしっかりと使いこなすことが重要になってきます。

好奇心旺盛な小さい我が子がドラム式洗濯機に閉じ込められないために両親ができること

ドラム式洗濯機の扉が開かず窒息してしまった事例は今回のことだけではなく、3年前に東京でも7歳男児が死亡しているので、いつどこでも起こりうることだと言えるでしょう。

ドラム式洗濯機を作るメーカーに避難を浴びせるのはナンセンスです。

昼寝をしてしまった父親を責めることも違うでしょう。

子供は好奇心旺盛で、いつ、どのような行動をするか予想がつきません。

好奇心旺盛な子供

小さい子供が危険に巻き込まれないように、最大限できる予防策を普段から練っておくことが、両親にできる唯一のことだといえるのではないでしょうか。

その第一歩として、ドラム式洗濯機を使うのであれば「チャイルドロック機能」付きのものに切り替え、そしてチャイルドロック機能をしっかりと普段から使いこなすようにしたいところです。



コメント

  1. ちちんぷいぷい より:

    >総じて言えるのは「外からは閉められるが中からは開けられない」というもの。

    3年前、東京でドラム式洗濯機内で子どもの死亡事故が発生。それ以降、すべての最新機種では内側からフタを開けられるようになりました。
    http://www.mbs.jp/news/kansai/20180129/00000054.shtml

    • matomemomo より:

      ちちんぷいぷい様

      貴重なご意見ありがとうございました。当方の調査不足でした。
      記事に反映させていただきましたので、ご報告いたします。

/* i2iの解析コード  */