【無理心中】ビジネスホテルで30代男女の遺体が…理由は愛憎のもつれか(愛知県名古屋市中村区椿町)

無理心中

無理心中のショッキングなニュースです。

名古屋中央区のビジネスホテルで発見された30代男女の遺体。他者の介入の痕跡がないことから、無理心中のようですが…。ふたりはどのような関係だったのでしょうか。女性はなぜ殺されてしまったのか…



事件概要

18日正午前、名古屋市中村区にあるホテルの部屋で、男女2人の遺体が見つかりました。

午前11時半すぎ、中村区椿町にあるホテルの従業員から「部屋で男性が死んでいる」と通報がありました。警察によりますと、チェックアウトされていない9階の部屋に入った従業員が、壁にかけたロープで首をつって死亡している男性を見つけました。またベッドでは女性が死亡していました。2人は30代ぐらいで、部屋に第三者が入った形跡はなく、警察は無理心中の可能性があるとみています。

nagoyatvより引用

事件が起きたホテルの場所

無理心中が起きたのは、愛知県名古屋市中村区椿町のビジネスホテルと報道されています。

特定はされていないものの、地元民のこんなつぶやきも。

ホテル側にとっては、無理心中は営業妨害もいいところですよね。ホテル側がかわいそうという意見もみかけました。



無理心中の動機は愛憎のもつれか

発見された30代の男女の遺体。

報道によると、男性は壁に掛けたロープで首をつり、女性は首にロープが巻かれ、ベッドの上で布団を掛けられて、あおむけの状態で見つかったということでした。

ということは、女性をまず絞殺した上で、男性が自害したという見方が濃厚です。

2月14日にチェックインしていることから、バレンタインのデートをするくらいの親しい男女の仲と考えられますね。

しかし、女性の方は男性への思いが冷めていたのかもしれません。

もし自ら一緒に死のうとするならば、相手に首を絞めさせるということはしないのではないでしょうか。

縄を用意していたことから、衝動的にというよりは計画的な無理心中だったと考えられます。

上記のことはあくまでも想像の範疇ですので、捜査が明らかになればまた追記していきたいと思います。



/* i2iの解析コード  */